BSOのほめぺげな Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 過去の記事の削除依頼を受けた件について

<<   作成日時 : 2014/05/18 14:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 6

(5/19 追記しました)

5/14に、BIGLOBEのサポートから、以下のようなメールが届きました。

----------------------------------------------------------------

○○○○○ 様

平素はBIGLOBEをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
BIGLOBEカスタマーサポート○○と申します。

お客様のウェブリブログの別途記載の部分について、削除に同意されるかどう
かお尋ね申し上げます。

当該データについて、「私の個人情報が勝手に記載されています。さらに名誉
を毀損する発言も見られます」との申告が寄せられております。

当該データは「BIGLOBE会員規約」(別記)第32条に抵触するおそれがござい
ますので、32条運用ルール(別記)1番に基づいて対応させていただきます。

つきましては、ルール1番(2)a.に基づき、該当部分の削除に同意されるかど
うか、下記の期日までにご連絡くださいますようお願い申し上げます。

<回答期日>
 2014年5月20日

----------------------------------------------------------------

何が対象になっているのかと思いましたら、6年前の記事でした。
色々と発売されましたが一部修正済み)

まぁ正直、仕事が忙しく、構っている暇が無かったので対応してしまいましたが、
納得できないので、一部を修正して再アップしました。

で、これが何かと申しますと、「原田ウイルス」の作者が捕まった時の記事です。
実際に名字や記事タイトルは、当時の毎日新聞のままですし、P2Pアプリなんかで動画をDLして引っかかった人と
作成した人に対して、どっちもどっちと言いたかったのですが、これが名誉毀損というのも変です。
(卑語は双方に使っていましたが、これが気に入らないのでしたら修正しておきます)

ただ、他のサイトでも同じように削除行為や依頼を行っているようです。

2014-04-06 の記事 - 2014-04-06

私の場合はBIGLOBE経由でしたが、この方には直接メールを送っているようですね。
あと、Wikipediaの「原田ウイルス」を、記事毎削除しようとしている形跡があるようです。
(特に個人情報は載っていないにもかかわらず削除は不自然)

「原田ウイルス」の作者は、執行猶予判決を受けて、その執行猶予中に「イカタコウイルス」を
作成して捕まり二審でも実刑判決を受けています。
その後、最高裁まで行ったのか、そのまま実刑を受け入れて服役したのかは分かりません。

「タコイカウイルス」作者に実刑判決
こちらは地裁判決

【裁判】「イカタコウイルス」作成者に懲役2年4月・東京高裁
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1332752562/l50
高裁判決・丁度良い記事が見つからなかったので、2ちゃんで

もし服役したのなら、実際には2年4ヶ月より早く出てくるでしょうから、それを加味したとすると、
今回の削除依頼などの行為がここに来て始まったのもわかります。
(本人ではなくて、支援者かもしれませんが)

>もし本人が自らこの手の活動をしているのなら、人々に「反省なし」とみなされて自分の立場を
>危うくするだけです。
>単に引用された昔の事件の新聞記事に名前が書かれているだけなのと、事件の後にも個人情報が
>どうたらと称して必死にWikipediaや弱小個人サイトの事件記事抹消に動いていることがバレるのでは、
>後者の方がダメージがずっと大きくなるでしょう。


私の言いたい事は、既に上の記事の人が書かれていますね(^_^;)
もしあなたが、ウイルスの作者ご本人なのでしたら、まずは信頼の回復が最優先でしょう。
ちょっとした遊び心や、P2Pなどでの不正行為を懲らしめようとしたのかもしれませんが、
法律上、あなたのした事は犯罪行為です。

既に捕まって刑を受けている事は事実ですし、新聞にも載ってしまっています。
(無罪判決を受けているのでしたら、そちらから証明して下さい。その時は、記事を削除します)

これは紛れもない事実であり、一生消える事はありません。一生背負っていく事となるでしょう。
それ以上に信頼を取り戻して、普通の生活に戻れるかはあなた次第です。
こんな事をやっているようでは、誰にも信用されずに終わってしまう事でしょう。
もし自分は無罪と主張するのでしたら、このやり方は間違っています。
警察側を訴えるべきでしょう。

自分で自分の名誉を傷つけている事に気づいて欲しいものです。


5/19 追記

かなり辛辣に書いてしまいましたが、最初に「これこれこうなので削除して下さい」的なメールを頂ければ、
こちらもすみませんと対応して終わらせていたと思います。
いきなり事務局通して、事務的なメールが届くと、こちらとしても喧嘩腰になったりもします。
面倒かもしれませんが、そういう積み重ねが大事なんじゃないかと思います。
まぁ、そういうメールを出して、無視されたり拒否された場合は、その時は、運営に通知するなり、
もっと厳しい言葉のメールを出せば良いと思いますよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
相手の名誉(そんなもの無くてもw)を貶める発言をしたら、例え真実でも名誉毀損になるんでしたっけ?
たしか・・・
2014/05/18 21:55
明らかに名誉毀損ですね。
やってる事自体が2chと同じですから。

訴えられますからね、いずれにしても。
それは
2014/05/19 11:00
残念ながら、相手がいくら極悪人でも、ある人物について前科や服役の過去があると指摘するのは、名誉を毀損したことになります。
法治国家では、服役によって罪は償われますから、受刑を終えた人間に対して「こいつは前科者だ」と公言するのは、私的なリンチであり、違法です。
悪い奴を悪いと言って何が悪い、という気持ちはわかりますが、私刑はいけません。
また、削除依頼すればもっと拡散するから、黙っていた方がいい、という理屈も感心しません。
それでは「レイプされたと知られたくなければ裁判沙汰にするな」という強姦魔と(立場は逆ですが)同じ理屈になってしまいます。

削除依頼されたら、相手の過去をあげつらってさらし者にする、というのは、決して正義ではありません。
ここは、こんな小物と嘲りつつ、さっくり消しておき、再犯の時に騒ぎ立ててやったらいかがですか?
再チャレンジ支持者
2014/05/19 19:23
既に書かれいますが、相手が名誉毀損だと言ってくれば、それは名誉毀損になり得るので、その部分は削除しました(名字とか)

追記しましたが、最初に普通にメールを頂けたらなと思いました。
いきなり事務メールが届くと、こちらとしても身構えて今回みたいに、つい調べてしまったりします。
他の方は分かりませんが、ちょっと考えて欲しかったなぁ〜と(^_^;)
これは我が儘なのかな?(^_^;)
あと、これ以上、騒ぐつもりもありません。
BSO
2014/05/19 21:45
>> 最初に「これこれこうなので削除して下さい」的なメールを頂ければ

メールを読んでいなかったり、コメント欄を読まないブロガーさんや
個人ニュースサイトさんが多いのが実情ですから、
最初からプロバイダなり法的な手段で上からドーンと対策した方が話が早いですし、
お互いに手間は減るということなのでしょう。
書き捨てと読み捨て
2014/05/20 11:39
僕のはてなblogにも削除依頼が来て、運営から連絡があった。
connect24h
2014/05/22 15:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
過去の記事の削除依頼を受けた件について BSOのほめぺげな Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる