BSOのほめぺげな Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS フィッシング詐欺メールのURLを報告してみた

<<   作成日時 : 2012/12/13 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

会社で使用しているメールアドレスに、毎度おなじみのフィッシング詐欺メールが届きました。
もう文面も一緒で、URLが違っているだけなのですが、攻めと少しは変えようとする努力は
しないのでしょうかね?(^_^;)
って、詐欺をやっている人に提案しても仕方がないのですが(笑)
英文メールで怪しさ満点なのですぐに分かってしまいますしね。

googleさんで翻訳した内容はこんな感じです。

アカウントをお持ちのお客様:

我々は最近、新たな層の安全な認証を含めるために、オンラインシステムを更新しました。
これは、あなたのアカウントにアクセスする際に可能な限り最高のセキュリティを提供することを
意図している。
あなたのカードを使用し続けるために、アカウントを更新する必要があります。

http://rvri***************************

あなたのケースID番号はMC*******です。
我々はここでマスターカードで、これが原因となりますご不便をお詫び申し上げますとあなたの
忍耐と理解の程宜しくお願い申し上げます。

会員ID******
=======


早い話が、セキュリティをアップしたので、お前の情報を更新しろって事ですね。
で、URLをクリックすると、クレジットカードの番号、氏名、カードの裏のセキュリティコードまで
全ての情報を入れさせる画面が出てきます。
ここは、ご丁寧に日本語で(^_^;)

今回は、GoogleもESETも、まだこのURLには対応していなかったらしく、普通にアクセスできてしまいました。
せっかくなので報告してみました。

google: フィッシング詐欺の報告
ESET : フィッシングページを報告する - ESET

さすがに両方とも対応が早かったです。
次の日には対応されて、以下のような画面が出るようになりました。

Google Chrome でのブロック

画像


ESETでのブロック

画像


URLは、こちらでモザイクかけてます

以前、ウイルスバスターで同じような事を行ったら、2週間後に返事が来て、「エンターテインメント」とか
判定されて、呆れたことがありました(笑)(^_^;)

ウイルスバスターがかなりダメっぷりを発揮しているようです

今回、同時にトレンドマイクロにも送信して対応の早さを競えば良かったのですが、
GoogleとESETに送ったときには、気づきませんでした。ちょっと失敗(^_^;)
2つ届いたメールのうち、1つのURLが対応されていなかったようなので、昨日の夜送ってみました。

Trend Micro Site Safety Center

↑そもそも上記のページが検索で簡単に見つからない(「フィッシング 報告」とかで検索)のと、
トレンドマイクロのトップページ辺りからも、なかなかたどり着けないのもどうかと思いますが(^_^;)
まだメールでの報告が届いていませんが、今回は早く対応されたようです。

トレンドマイクロの評価

画像


なぜか「不正プログラム配信」ではありますが(^_^;)
おかしい…。私は「フィッシングサイト」で、登録したはずなのだけど(^_^;)

そんなわけで、ブロックはされるようですが、相変わらずカテゴリーが怪しいです。
前回みたいに、「エンターテインメント」で登録されてスルーじゃないだけマシとしましょう(笑)

きっと少しは進化したのですよ‥‥‥‥‥‥‥‥タブン(^_^;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フィッシング詐欺メールのURLを報告してみた・その2
前回 フィッシング詐欺メールのURLを報告してみた ...続きを見る
BSOのほめぺげな Blog
2013/02/03 09:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィッシング詐欺メールのURLを報告してみた BSOのほめぺげな Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる