「Google Nest Hub 第2世代」の睡眠モニター使ってみた

「Google Nest Hub 第2世代」を発売日に購入していましたが、睡眠モニターを使ってみたレポを書いてみたいと思います。
元々の機能としては、Google アシスタントとして使うもので、「OK Google」の後に、色々と教えてもらいたいことや、やってもらいたいものを言うと、それを実行してくれる物です。
スピーカーと違って、ディスプレイがありますので、画面に情報を表示してくれますし、YouTubeなんかも流せます。
他のスピーカーや、登録したスマホなんかとも会話できますけど、Amazon の物と違って、カメラは搭載されていませんので、テレビ電話(会議)みたいなのはできません。

で、「Google Nest Hub 第2世代」の目玉機能としては、Soliレーダーを使用した、ジェスチャー機能(画面を触らずに、簡単な操作ができる)の他に、睡眠時のモニター機能があります。

使用するには、ベッド側にGoogle Nest Hubを置き、高さをベッドと同じにして、セットアップする必要があるのですが、私のところはベッドが低いので、大丈夫かな?とか思っていましたけど、一応反応してくれますし、動作しています。
もしかしたら、誤差は広がるとかあるのかもしれませんが、ある程度モニターできれば良いでしょう。
そもそも、体になにも付けなくても測定してくれるというのは、ありがたいですし。

で、実際にベッドの脇に置いて、セットアップし(一度設定した場合、Google Nest Hubの位置を動かしてはダメ。動かした場合、もう一度調整する必要がある)、使ってみました。
Google Fitをスマホにインストールしている場合、そちらで結果を見ることができます。
(Google Nest Hub 上からも確認できます)

210516_01.jpg

思っていた以上に、正確に寝ている時間を計測できています。
ベッドに入って、寝っ転がってスマホいじっていたりしても、それはカウントされず、きちんと寝始めた時間と、ベッドから出た時間になっています。

210516_02.jpg

ベッドに入って実際に眠りについた時間と、目が覚めてベットから出るまでにかかった時間まで出てきますが、これまた以外と正確(^_^;)
自分では、寝るまでにかかった時間は分かりませんけど、起きてベッドから出るまでは分かりますし。
あと、途中で目が覚めたのが記録されていますけど、自分で分かっているのは、5時くらいのヤツだけなので、この辺は、何か寝返りを打ったりすると、起きたと判定されているのかも。
それにしても、いびきが酷い(笑)(^_^;)
Google Nest Hub には、マイクが搭載されていますので、それで判定しているのでしょうけど、独り身だと気がつかないし、そうだったんだと。
これ導入して1日目の結果だったのですが、2日目以降になると、呼吸数まで表示されるようになりました。

210516_03.jpg

恐らく、寝ているときのかすかな胸の動きで判定しているのでしょうけど、60GHz帯の電波使っての計測凄いな(^_^;)
ミリ単位の動きまで分かるという事ですね。
にしても、いびきヤバいし、咳までしている(笑)
呼吸数が低くなっているところ、睡眠時無呼吸症候群で呼吸が減っているんじゃないの?(^_^;)
私、ヤバいのか?
こんな事まで分かってきます(^_^;)
耳鼻科に行って、今度相談してみるのも良いかもしれない。

いやまて、まずは、このいびきが本当か試してみよう。
「ナイトミン」鼻呼吸テープを買ってきて付けてみました。

210516_04.jpg

なぜか2時まで、寝てない!(笑)

2時頃に目が覚めて、テープを外して寝直したのですけど(どうなるか試したかった)、それまで寝ていないことに!(笑)
しかも呼吸数が計測されていない。
私は死んでいたのか?(^_^;)

ちなみに、お昼寝しても記録されます。
きちんとベッドに入って、寝たと判定されると記録されるようです。
やっぱり結構正確でして、良くできているなと。

こんな感じで、特に意識することなく睡眠状態を計測できるというのは大きいです。
腕にはめるなどしなくて良いですし。
正確性や脈拍なんかも測定できて、その辺は、ウェアラブル系の方が良いかもしれませんが。
現在は無料ですが、1年後からは有料になるとアナウンスされています。
値段によっては払っても良いかな?とか思ったりもしてね。

Google Nest Hub 自体が、思っていたよりも安いのと、今なら睡眠モニター無料なので、気になる人は試してみるというのも良いのではないでしょうか?


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い