大掃除で発掘したものを売りに行ってみた

この前の大掃除で発掘したブツをいくつか、らしんばんに売りに行ってみました。

200522_01.jpg

骨董品です(笑)
こみパの、クソバカでかい目覚まし時計と、メモオフの時計、艦これの時計もあるでよ(笑)
ここには映っていませんが、Aqoursのファンディスクと、KAROMIXのオリジナルフィギュア。

一番高かったのは、KAROMIXのオリジナルフィギュア、つづいて、Aqoursのファンディスク
というか、まともな値段が付いたのは、この2つだけ(笑)(^_^;)

艦これ、100円
こみパ目覚まし、10円(しかもサービス買い取り)
メモオフの時計に至っては、買い取り不可(壊れている)でした。

ちなみに、メモオフの時計は、帰ってきてから電池を入れたところ、きちんと動作しましたので、難癖付けられて買い取り不可にされた感があります(´・ω・`)
だったら動作不良とか言わずに、買い取り不可です…って普通に言って欲しかったなと。
こんな骨董品っぽいの、まだ色々とあるのだけど、さすがに10円とか100円の買い取り価格だと、少数を売りに行くだけ損なので、ドン引きするくらい大量に持ち込まないとダメか(笑)こら


ATOM Cam…
ちょっとやりすぎっ! 2千円台の本格ネットカメラ「ATOM Cam」が製品版で超進化!!!

この前、レビューしたカメラが正式に販売開始となりました。
2500円ですけど、実際には送料がかかるので、3000円台くらいにはなりますけど、それでも格安だと思います。
お値段の割りには、そこそこの性能がありますので、使い勝手は悪くは無いと思いますし、気になる人にはお勧め。
この会社が無くなったりすると、通信できなくなって使い物にならなくなる可能性は、なくはないですけど(^_^;)ぉぃ

デザインの敗北…
ローソン店舗に「nendo」デザインの新型コロナウイルス感染防止ポスターを掲出

ローソンのプライベートブランドのパッケージが分かりづらいと流れていたのですけど、あまりPB商品とか見ないので気にしていなかったのですが、意識してみたら、ああ…なる程なと(^_^;)
特に冷凍商品は、商品名は見えるのですけど、商品の写真が全く見えないので、どんな感じの商品なのかが分かりません。
商品名より、パッと見て美味しそうと思わせるような写真でインパクトを付けた方が良いと思うのですけど、違うのでしょうか?
デザイナーの独りよがりのパッケージに見えてしまいますね(^_^;)
冷凍食品や食品を専門に売っているようなメーカーだと、まずこんなパッケージにはしないと思うのですけど、そこは、所詮コンビニの考える事という事でしょうかね。

デザインの敗北事例集~人に伝わらないデザインは死ぬ~

セブンイレブンのコーヒーは、分かりづらいと評判でしたね(^_^;)
新しくなって、カップで判別して、ほぼ全自動にはなりましたけど、これまた説明がないので、カップを入れるだけ(確認してタッチパネルを1回押す必要があるけど)というのすら分からない人には、また戸惑うという。

>9.点字ブロック殺し

>この床をデザインした人はおそらく「点字ブロック」をデザインの一種としか捉えていないのではないだろうか…。


上の記事、1つだけ間違いがあって、点字ブロックの写真は、万代シティバスセンターの写真。
ここは建物自体が古くて、点字ブロック自体、後から無理矢理追加しているものになっているので、あの有様になっているのです。
別にデザインじゃないですね。
考えて配置しろよとは思いますけど、あそこは、建て替えるとかして整理しないと無理でしょうね(^_^;)

飼い猫…
警官、近所のネコ捕獲し山に捨てる「ふん尿に悩まされていた」

>「猫のふん尿に悩まされていた。首輪を付けていなくて野良猫だと思った」と話しているという。

あー、これは分かるわ(^_^;)
猫を放し飼いにしている人とか、家には入れないけど、餌を与えて飼っている気になっている人がいるのですけど、そういう猫が、家の庭先に糞尿をしにくるのですよ。
しなければ良いのですけど、猫のは臭いですし、あげく家の柱で爪とぎをしたりとかね。
一番最悪なのは、野良猫に餌だけ与えているような人なのですけどね。
避妊させるわけでもないから、どんどん増えて周りに迷惑が広がるだけだし、大抵こういう人は、注意しに行っても、餌をあげてなにが悪い!と開き直るだけですし(;´Д`)



本当、これでも見て考えろ!って感じです(´・ω・`)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント