お気持ちヤクザ(似非フェミニスト)さん、その後

先週、ラブライブ!サンシャイン!!の千歌ちゃんのスカートが透けていると、難癖を付けられていた件がありましたけど、残念ながらクレーム電話などを入れる人が現れて、撤去されてしまいました。

透けて見える? 絵柄に批判、ラブライブパネル一時撤去 沼津

JAなんすん側ではなくて、場所を貸していた「ららぽーと沼津」側にクレームを入れることによって、撤去させているのですが、JAなんすんとしては、貸してもらっている立場上、強く出られませんので、一時撤去を選んだのでしょう。
これは仕方ありませんし、そういう関係や立場を選んでクレームを入れているのだとしたら、かなり悪質にも見えてしまいます。
その後、ネット上で賛同者を集める人が現れました。

「ラブライブ!サンシャイン!!」高海千歌ちゃんの西浦みかん大使コラボ展示の再設置を求めます。

既に、当初の目標を大きく超えて、18,000人以上の賛同者を集めています。
恐らくクレームの電話なんかは、たいした件数ではないでしょうし、さすが人気なだけはあるなと。

>私は、今回のコラボで用いられたイラストに対する批判の意見は"あってもいいもの"と考えています。
>それは、人には誰しも「社会的に自分が"不快"だと思うもの」が必ず存在するからです。だから、自分の「不快」だと思うものは「不快」だと表明する自由があります。
>しかし、それを「実力行使によって排除しようとする」のは間違っているのではないでしょうか?


本当、これです。
批判程度なら問題はないと思うのですけど、排除しようとクレームを入れる人がいて、それが営業妨害にもなってしまうから泣く泣く撤去するだとか、そんな状態があちこちで起きていることが問題なのだと思います。
それが最近のお気持ちヤクザ(似非フェミニスト)に多いのが問題なのです。

JAなんすん様よりご返信をいただきました。

>そして返信内にて、「本署名で集まっている非常に多くの賛同や支持は、この取り組みに関わる全てのスタッフの励みとなっており、感謝している」旨、
>そして「高海千歌ちゃんの"西浦みかん大使"については継続する方針であり、引き続き『ラブライブ!サンシャイン!!』との様々な取り組みを積極的に進めていく所存である」旨を確認いたしました。


良い返事を頂けたようで良かったと思います。
むしろ、ラブライブ!ファンの団結力が上がったのでは?とかも思ったりしてね。


火を点けた本人は、撤去されたら撤去されたで、それは不本意だと言う始末。
まぁ、想像するに、ここまで大きくなるとは思っていなかったのでしょうし、この人自体はクレームを入れているわけではないというのも分かります。
前回も書きましたけど、お気持ちを表明したら、その下のチンピラがガソリンを撒きながら回って、クレームまで入れたというのが本当の事でしょうし。
だったら最初に、ただの意見だとか、大事にして欲しくないけど…と但し書き付きで発言するべきでしたね。



大騒ぎになってから、スカートが透けていると言っていた割にトーンダウンして「エロさは何も感じてない」だとか「不快ではない」とか言っていますけど、シールで隠せだとか言っている時点で、本質はなにも変わってはいないのですけどね。



この人、自分が支持している立憲民主党議員と、表現の自由についてやり合っているのが面白い(笑)(^_^;)
自分は、相手に対して引用RTで文句を言うのに、議員さんがわざわざ回答をくれると、「女性支持者を引用RTで晒すのはやめましょう。」とか言うのが、元々話し合いなんてしようとする気もなく、一方的に文句を言う体質なのかな?とも思うわけです。
Twitterは、議論するには向いていないけどね(^_^;)
しかし本当に、「多様性を認め・寄り添い・支え合う」という文字が薄っぺらく見えてしまいます。

200222_01.jpg

あのスカートが透けて見えると騒いでいた人達に、この服はどう見えるのか聞いてみたいところですけど、透けて見えるとは言わないのでしょうね。
アニメだからオタク分野だから、イラストは攻撃しても問題ないと思っている程度でしょうし、むしろだからキモいだとか思っていそうですし。
だからあれだけ騒げるのでしょうけど(;´Д`)


200222_02.png

こちらも、今更「ぷちぐるラブライブ!」の巨大千歌ちゃんに文句を言いクレームを入れると粋がっている人。
さすがに、あの寝そべりに文句を言う人は初めて見たというか、もう、自分が気に入らないモノに対しては、なにをしても良いと思っている頭がおかしい人にしか見えません。

200222_03.png

昔のツイートを見ると、御朱印のイラストが気に入らないと、お寺にクレームを入れていたようですけど、寺側の対応が素晴らしすぎた(笑)
1円の得にもならないクレームなんか受け付けるはずもないですし、聞く必要もないのです。
この人も、本当にそこの寺に行くのか分かりませんし、たった1度、御朱印をもらいに来るだけの人に対して、考慮する必要なんてなにもない。
周囲がOKを出しているのならそっちを優先すべきでしょう。
だいたい、私が言うクレームは、私のために時間を割けと言わんばかりの姿勢なのに対して、自分に対する批判は、構っていられないだとか言うのですから、たいしたものです。

今時、お寺も檀家が減ってきて、維持が大変な事になってきていて、あの手この手で維持しようと必死なのに、金を落とさない人の言う事なんて聴かないでしょうに。
新潟だと国上寺が有名ですけど、ここまでしないと維持できないのが本当のことでしょうし。

「イケメン官能絵巻」の新潟・国上寺、「当局と対立しているわけではない」 芸術関係者からはエールも

国上寺のご朱印について

「萌え絵御朱印」はNGで、「イケメン御朱印」はモラルに欠けていないからOKだとしたら、やはり自分の「お気持ち」でしかないわけで、「お気持ちヤクザ」と言われるに相応しい人ですよね。
「萌え絵御朱印」をやめて欲しかったら、年間数百万単位で寄付したら、きっと喜んでやめてくれますよ(笑)


今回も、ついつい書いてしまいましたけど、自分の好きな分野に、批判程度ならハイハイ…別にそこまで分かってもらおうとは思わないし…ってな感じでスルーするのですけど、気に入らないから、ぶっ潰す!という行動に出るような人達には、当然、反応せざるを得ないわけでして。
本当、ネット上の「似非フェミニスト」は、全く同意できない事が改めて分かったのでした。
まぁ、本物の「フェミニスト」の皆さんも、「あんなのと一緒にしないでくれ」とか思っていそうですけど、名乗り出たりすると、巻き添え食らいそうですから出てこないでしょうしね。
そもそも反論でもしようものなら、たとえ相手が女性でも「名誉男性」と言いだして攻撃するのが、似非フェミニスト連中ですし(;´Д`)
ただの差別主義者に成り下がっているという事に、この人達は、いつになったら気がつくのでしょうかね?
因果応報という言葉がありますけど、なんでもかんでも気に入らないモノに噛みついていたら、そのうち自分達が気に入っているモノが攻撃対処になると思うのですけど、その時どうするのか見物です(^_^;)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント