おのれ!またしても新型コロナウイルスか!

新潟市で新型コロナウイルス感染確認

新潟なんて東京に出張している人も多いし、持って帰る人もいるだろうから時間の問題よね…とか思っていたのですが、やっぱりかと(^_^;)
ただ、東京から母親の介護に来たところ、かかっていたというのがなんともですね。
この人の母親は高齢でしょうから、移っていたら、それこそ重症化する危険性もありますし。

さて、そんな新型コロナウイルスですけど、色々なデマが新型コロナウイルス以上に蔓延していて、トイレットペーパーが売り切れ続出だとか、他の紙製品も品薄になっていたりだとか、もう呆れてしまいます(;´Д`)
ネットで広がっているというのもありますけど、それらを大々的に報道してしまうテレビの報道番組もどうかと思ったり。
煽り立てると、かえって心配になって取り敢えず買いに行こうとする人達が増えてしまいますし、それでますます品薄になって、え!?やっぱり!!とか思う人達が増えてしまいますし。
一時的に店舗から消えてしまうのは、倉庫に在庫があったとしても、店舗には通常売れる分しか置いていないわけで、そりゃ人が殺到すれば一時的になくなります。
お店が発注したとしても、届くまでにタイムラグがあるので、なおさら無くなっている!とか思う人が出てきて悪循環になってしまうので、落ち着いて対処するのが一番なのですが。
そもそも、災害に備えて、普段からある程度は家に買い置きしておくというのも手です。
そうしておけば、こんな騒ぎになったとしても落ち着いて対処できますしね。
うちには、ティッシュもトイレットペーパーもマスクも、この騒ぎが始まる前から買ってあった(というか、常日頃からある)ので、ある程度のストックはありましたし。

新型コロナのデマ対策で注意するべき、善意の拡散と事実化のリスク

>ただ、残念ながら、この「トイレットペーパーが品薄になっているところもある」という報道が引き金となり、このニュースを知った人たちが一斉にトイレットペーパーの確保に奔走。

報道するなとは言いませんが、こういう時には、もう少し考えて報道してもらいたいものです。
煽ることしか考えていないマスコミに言っても仕方ないのかもしれませんし、真実を報道するのが仕事だと言いそうですが。
その割に、本当に欲しい情報は流してくれなかったりするけどね(;´Д`)

>本来はたくさんの人が集まるところで買い物したり、行列をする行為自体に感染のリスクがあるはずですが、パニック的な精神状況になってしまうと冷静な判断ができなくなってしまうわけです。

トイレットペーパーの買いだめの為に、自分から感染リスクが高いところへ行って、更に行列に並んでとか、おかしいとは思わないのでしょうか?
思わないくらい思考停止しているから並ぶのでしょうけどね(´・ω・`)


新型肺炎の風評で日本はまた国益を失うのでしょうか

なかなか凄い分析をしている人がいました(^_^;)
「数字が読める人」は、これを見て、なる程…っと思うのですけど、きっと読めない人は、なに言ってるのか分からない!そんなこと知るか!とにかく怖い!中国から人を入れるな!全員検査させろ!政府なんとかしろ!という思考になっているんだろうなと。

>今回の新型肺炎の話題に関しては、福島第一原発や豊洲市場の理不尽な議論のような根拠のない風評が吹き荒れています。
>人は不安になったり状況をコントロールできない時に【陰謀論 conspiracy theory】や【都市伝説 urban myth】を信じてしまう傾向があるのです。これを【軽信バイアス gullibility bias】といいます。

>日本のマスメディアは、このバイアスを悪用し、ダイヤモンド・プリンセス号の感染数を日本国内の感染数として世界に発信することで、日本を世界最大級のウィルス感染大国であるかのような風評を造り上げました。
>最近では、PCR検査を国民全員に行うことを推奨する医師をワイドショーのコメンテーターとして多用し、医療崩壊を助長するような偏向報道を繰り返しています。


本来、正確な情報を伝える手助けをしなければならないマスコミが、とにかく煽り立てて、怖い怖い!と連日報道するから、トイレットペーパーデマの拡大手助けになったりするのですよ。
こんな時くらい、国民の足を引っ張るような報道は辞めてもらいたい位なのですが(´・ω・`)

新型コロナで「情報汚染」されたメディアが報じない「5つの真実」

>また、新型コロナウイルス感染は、発症すると一週間ほど発熱や咳などの風邪症状が続くが、8割の人は重症化することなく治癒するといわれている。8割の人には治療が必要ない疾患なのだ。
>だから、「軽症の患者は自宅にいるしかない。それは医療崩壊ではないか」という主張は事実ではない。
>たとえ病院に行ったとしても治療法は何もなく、家で十分な栄養と休養をとるのが重症化を防ぐうえで重要になる。


やはり通常の風邪と一緒ですね。
栄養取って寝ていろと。
風邪だって、特効薬はないのですけど、みんなそれを忘れていないですか?

>大学教授で、感染症が専門だというある女性コメンテーターは、PCR検査がなされていないことに対し、「疫学調査がきちんと行われていない」「見えないことはなかったことにするという感じ」と発言していた。
>同番組では検査が増えないことについて「政府による隠蔽」であると示唆する向きもあった。



この人ですね。
「これ本当だったら」とか、自分の逃げ道を作っておきつつ、不安を煽り立ててデマの温床を作っておくという、最低のやり口です。
こんな人がキャスターとかしているのですから、むしろテレビなんて見ない方が良いという事になりませんかね?

>一つの医療機関に複数回かかれば、医師も経過から総合的に判断することが可能だが、複数の医療機関を一回ずつ受診してしまうと、一回かぎりの受診では医師も判断が難しいことが多い。
>現に、ワイドショーに出てくる「検査を断られた」という例は、多くの人が二度、三度と病院を変わり、ドクターショッピングしている。


そして、自分からウイルスをばら撒く原因や、逆に感染するリスクを作っていると分からない人達も出てくると。
この前のblog記事にも書きましたけど、医師が確定するために検査をするのはありだと思いますけど、自分はコロナウイルスにかかっているんだ!と思い込んで、むやみやたらに、あちこち行ってリスク増やすのもどうなのかと。
ついでに、陽性と知ったところで、対処療法しかないのでなおさら意味がない検査ですし。

オリンピックを開催させるために隠蔽している?
そんなことで隠す意味が全くないと思うのですが。
私は、ぶっちゃけ、オリンピックがどうなろうと知ったことではないのですが、そんな陰謀論で騒ぎ立てる、それこそが【軽信バイアス gullibility bias】とやらではないでしょうか。


ダメな人達…
立民・蓮舫氏「すぐ撤回すべきだ」と批判 政府の小中高休校要請

散々、対応が遅いだとか言ってきていたような人達が、何か対応されると今度は撤回しろだとか、ただ反対したいだけの人でしかないですよね(;´Д`)
まぁ、色々と問題はあるかもしれないですけど(問題への対応はして欲しい)、取り敢えず、反対しておけっていう姿勢は、所詮…ってな感じにしか思えません。


こちらの方が、よっぽど大人ですし支持できます。
というか、こういうのが本来の野党というものではないのかと。

所詮、蓮舫だし、こういうのは無理か(笑)
あ、言っちゃった(笑)ぉぃ


麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

非常に悪意に満ちた記事(見出し)

麻生財務相、休校費用の質問に「つまんないこと聞くね」

> 「こういうのを要請をして、経費がかかる場合は政府が払うというのは、当然のことなんじゃないですかね。当たり前のこと聞かんでください」
> ――具体的なスキーム(仕組み)はこれから
> 「こちらは要請を受けて出すんですから。こちらが最初においくらですよって決めて言うわけないでしょう」
> ――そうですね
> 「もうちょっと常識的なことを聞こう」
> ――(質問への回答を)ありがとうございます
> 「つまんないこと聞くねえ」
> ――いやいや、国民の関心事ですよ
> 「言われて聞くのかね?上(上司)から言われているわけ? かわいそうだねえ」


そんな当たり前の質問をするなんて、つまんないこと聞くねえってな感じに記者に言ったことを、見出しで悪意に満ちたような感じにまとめるという毎日新聞記者(古屋敷尚子)
こんな感じで、国民に対してつまんないと言ったような感じにしてしまうようなのが、フェイクニュースでなくて、なんなのか?
やはりこんなご時世でも、煽るような事しかできないのでしょうかね?
麻生氏も、元々口が悪いですけど、話の前後をちゃんと聞くと、真っ当なことを言っていることがほとんどで、そこをぶった切られて悪意ある報道されてしまうのがね(´・ω・`)



そして、見出しだけ読んで、中身を見ないで批判する残念な人達。
お前ら二人がやめてくれ(政治家と芸能界)ってな感じなのですが(;´Д`)


 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント