LoveLive! Series 9th Anniversary ラブライブ!フェス

ついにやってきました「ラブライブ!フェス」という事で、μ'sから虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会までの、スクールアイドルが集結!!という事で、是非とも行かねばなるまい!!と思いつつも、いつものように積みもせず(1次先行の時は、土日分として1枚ずつ買ったけど)申し込んでみたら、1次、2次と順調にチケットが当選し、積まなくても当たるんで!ってのを証明し、両日現地参戦と相成りました。
e+さん大好き!(笑)>でも、ギルキス東京公演久しぶりに全滅しました('A`)

ラブライブ!9周年という事で、記念として開催されたこのフェス。
なんといっても目玉は、μ'sが久しぶりにライブに帰ってきたということでしょう。
実は私、μ'sの頃はライブに行ったことがなかったので、生μ'sは初めてなのです(笑)>ライブBDはいくつか持っている
そんな感じで盛り上がりつつ、土曜日は、15時の新幹線に乗って、大宮に16時半過ぎに着くという余裕スケジュール。
物販は、事前通販で買っていたし、ガチャとかにはあまり興味がなかったので、これで十分という(^_^;)


いつものように思い出しながら書いているので、間違っていたらごめんなさい

<LoveLive! Series 9th Anniversary ラブライブ!フェス 1日目・セットリスト>

日時:2020年01月18日(土) 18時00分 開演
会場:さいたまスーパーアリーナ
出演:μ's、Aqours、Saint Snow、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

01.未体験HORIZON       / Aqours
02.TOKIMEKI Runners      / 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会
-MC1-
03.夢への一歩          / 上原歩夢(CV.大西亜玖璃)
04.ドキピポ☆エモーション    / 天王寺璃奈(CV.田中ちえ美)
05.眠れる森に行きたいな     / 近江彼方(CV.鬼頭明里)
06.Starlight           / 朝香果林(CV.久保田未夢)
07.Love U my friends       / 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会
08.元気全開DAY!DAY!DAY!    / CYaRon!
09.P.S.の向こう側        / CYaRon!
10.GALAXY HidE and SeeK    / AZALEA
11.LONELY TUNING       / AZALEA
12.コワレヤスキ        / Guilty Kiss
13.Guilty!? Farewell party    / Guilty Kiss
14.SELF CONTROL!!       / Saint Snow
-MC2-
15.Believe again         / Saint Snow
16.届かない星だとしても    / Aqours
17.MIRAI TICKET        / Aqours
-MC3-
18.青空Jumping Heart      / Aqours
19.恋になりたいAQUARIUM   / Aqours
20.君のこころは輝いてるかい? / Aqours
21.僕らのLIVE 君とのLIFE    / μ's
-MC4-
22.TVアニメスペシャルメドレー / μ's
  僕らは今のなかで
  No brand girls
  START:DASH!!
  それは僕たちの奇跡
  ユメノトビラ
  KiRa-KiRa Sensation!
23.Snow halation        / μ's
-MC5-


1日目は、アリーナ席で、センターステージ正面から数列くらい後方でした。

200125_01.jpg

だいたいこの辺りで、結構良ポジション(笑)
センターステージにメンバーが来てくれた際には、表情まで見えましたし。
虹ヶ咲の1stライブから座席位置が結構ついているというか、運が良すぎて使い果たしそうなレベル(^_^;)
周りの人達も、結構フレンドリーな人達が集まっていたおかげで、開演まで和気藹々と話しておりました。
私の隣の女性二人組(高校生か大学生くらい)に「現場初めてなんです。コール教えてください」とか聞かれましたけど、そんなの気にせずに周りに合わせてノリでやっていれば、なんとかなるよと(笑)
実際、ライブ中は盛り上がって&楽しんでいてなによりでしたし(ちゃんとコールもできていたし)

開演前には、「ぼららら」「スノハレ」など、μ'sの曲が流れてきて、自然とテンションが上がる会場。
「スノハレ」では、早速、会場がオレンジ色になりました(笑)
お前ら気が早すぎだろ!(とかいいつつ、私もやってテンション上げていましたけど)

開幕「未体験HORIZON」でした。
虹ヶ咲が最初かなと思っていましたけど、確かにAqoursの花丸ちゃんセンター曲がありましたし、1曲目にはふさわしいです。
その後は、虹ヶ咲に交代して「TOKIMEKI Runners」からのソロ曲から4曲でしたが、1日目、2日目とメンバーを変えてのお披露目方式。
虹ヶ咲としては「Love U my friends」で締めでしたけど、先月1stライブを見たばかりでしたり、やはり初々しさがあってなんか良いです。
アニメ化も決まっていますし、これから頑張って欲しいところであります。

続いて出てきたのは、まさかのAqoursのユニット3つ。
ユニット曲をやるとは思ってもいなかったので、少しビックリでした(^_^;)
その流れで、Saint Snow。
この二人も安定していますというか、田野アサミさんの歌唱力にはいつも感心させられるわけですが。
Saint Snowの2人のMCも、いつも面白くて笑わせてもらっているので良いです。
アニメではしっかりしているのに、中の二人は、ポンコツ姉妹ですし(笑)(^_^;)こら

Saint SnowからAqoursに代わり、こちらはもはや安定の局地。
今まで、2ndライブから見てきましたけど、当初の頃に比べたら安定感抜群だと思います。
今では、「君のこころは輝いてるかい?」での、しゅかしゅーの馬跳び程度なら、特に心配もせずに見られますし(^_^;)
4thライブで出てきた、Aqoursシップも一部改良されて(9周年マーク入り)で出てきましたし、盛り上がらないはずがありませんでした。
再び、あの船が出てくるとも思ってもみませんでしたが(^_^;)

そして、いよいよμ'sが登場すると、会場内が待ってましたとばかりの大歓声で盛り上がりました。
1曲目の「僕らのLIVE 君とのLIFE」で、今までのどのグループよりも声が大きかったような気がします。
曲があり過ぎるので、メドレーでという事で、トロッコに乗って回りましたけど、最初にセンターステージ前にトロッコに乗って集結したときは、よく見えて、女神や…女神の皆様がおる…ってなりました(笑)(^_^;)ぉぃ

ラストは「Snow halation」
私は、レギュレーションに従ってUOは使わず、ブレードの切り替えで(この時のために、ジャンプ機能を付けましたと言わんばかりの機能が付いていましたし)オレンジに変えましたが、リアルで、この光景を目にするとは思いませんでした。感動です(笑)
生スノハレ最高でした!(笑)
この時のために新調したという衣装も良かったですし、さすがの貫禄といったところでした。

最後のMCでの挨拶で、各グループの代表が挨拶したのですが、Aqours代表のあんちゃん(伊波杏樹さん)が、いつもなら完璧な挨拶をするのですが、スノハレの余韻が凄くて…っと、泣きながら、最高でした!ラブライブ!大好きです!っと、語彙力が低下してただのオタクとなっていたのが(笑)(^_^;)
さすが、ラブライブ!が好きで声優になった人です。
あんなのを直前に見せられていたら、そりゃ感動するでしょうし、同じステージに立てたというだけでも感動するでしょう。
というか、ラブライブ!好きで、Aqoursのリーダーにもなったわけですから、あんちゃん凄いです。

最後、銀テが飛んできたのですけど、みんな私を避けるように落ちてきて、取れませんでした( ´Д⊂ヽ
取った人に見せてもらったのですが、ラブライブ!9周年と、各グループの名前が書いてありました。

1日目から本当に最高のステージでしたよ(笑)


<LoveLive! Series 9th Anniversary ラブライブ!フェス 2日目・セットリスト>

日時:2020年01月19日(日) 16時00分 開演
会場:さいたまスーパーアリーナ
出演:μ's、Aqours、Saint Snow、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会
   「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」の鬼頭明里さんは休演

01.未体験 HORIZON        / Aqours
02.TOKIMEKI Runners       / 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会
-MC1-
03.あなたの理想のヒロイン    / 桜坂しずく(CV.前田佳織里)
04.Evergreen          / エマ・ヴェルデ(CV.指出毬亜)
05.ダイアモンド         / 中須かすみ(CV.相良茉優)
06.めっちゃGoing!!       / 宮下 愛(CV.村上奈津実)
07.CHASE!           / 優木せつ菜(CV.楠木ともり)
08.Love U my friends       / 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会
09.近未来ハッピーエンド     / CYaRon!
10.夜空はなんでも知ってるの?  / CYaRon!
11.トリコリコPLEASE!!      / AZALEA
12.ときめき分類学       / AZALEA
13.Guilty Eyes Fever       / Guilty Kiss
14.Guilty Night,Guilty Kiss!    / Guilty Kiss
15.SELF CONTROL!!       / Saint Snow
-MC2-
16.Believe again        / Saint Snow
17.僕らのLIVE 君とのLIFE    / μ's
-MC3-
18.TVアニメスペシャルメドレー / μ's
  僕らは今のなかで
  No brand girls
  START:DASH!!
  それは僕たちの奇跡
  ユメノトビラ
  KiRa-KiRa Sensation!
19.Snow halation        / μ's
20.届かない星だとしても     / Aqours
21.WATER BLUE NEW WORLD   / Aqours
-MC4-
22.未来の僕らは知ってるよ   / Aqours
23.HAPPY PARTY TRAIN     / Aqours
24.君のこころは輝いてるかい? / Aqours
-MC5-



そして、2日目です。
2日目は、スタンド席200レベル後方だったのですが、ステージ全体を横から見渡す感じになっていまして、これはこれでありだなと。

2日目のセトリですが、色々と入れ替わっています。
虹ヶ咲のソロ曲が入れ替わるのは分かりますが、Aqoursのユニット曲まで変えてくるとは思わなかった(^_^;)
虹ヶ咲は、2日目に盛り上がる曲が凝縮されていたなと。
かすみんの曲、愛さんの曲、そして、せつ菜の曲と。
ともりるの歌唱力は、相変わらず凄いのですが、「CHASE!」は、喉潰しそうなのが怖い曲なのですけど(^_^;)
「Love U my friends」の時のコールで、「Yes!」というところがあるのですけど、2日目は、私の周りで虹ヶ咲の曲を知っている人が少なかったのか、少し別なコールになっていました(^_^;)
一人で虹ヶ咲の1stライブのブレード振っていたし、「Yes!」とか言っていたので、私、浮いていたかも(笑)

CYaRon!の「夜空はなんでも知ってるの?」で、しゅかしゅー(斉藤朱夏さん)がステージの階段を駆け上がっていって、少し息を切らせていたというか、呼吸をマイクが拾ったりしたのが、しゅかしゅー体力無尽蔵おばけじゃなかったんだ!って少し安心した(笑)(^_^;)ぉぃ
いつもスタミナ半端ない演技しているんだもの(笑)

そして、2日目は、Saint Snowの次にμ'sが来てビックリしました。
てっきりAqoursだと思って、Aqoursの5thライブのブレード出したりとかしていたのに(^_^;)
μ'sの曲は変わらずでしたけど、スタンドから見たスノハレでのオレンジは綺麗でした。
上から見下ろすと、スゲー綺麗で更に感動がマシマシ(笑)
トリは、Aqoursでしたけど、1日目と変わった曲は予想通りでしたけど、安定の好きな曲だったのでまったく問題ナシ(笑)

最後の挨拶で、田野アサミさんが「32人のスクールアイドル」と言って、「A-RISE」をカウントに入れていたのがさすがだなと。
いつも、こういう細かいところに気配りができるというのは凄い人だと思います。
「A-RISE」も呼べとか言っている人達もいますけど、松永真穂さんが一切の芸能活動をやめているので、無理だとは思いますが。

最後の挨拶では、えみつんが「ファイナルライブで一区切りはしたけど、9人はいつも皆さんのそばにいたと思っています。μ'sic Forever! これからもよろしくお願いします」で締めていましたけど、μ'sメンバー何人か、えみつんやめて~(涙 って感じで泣いていたのが印象深かったです。
そして、そこからの「ありがとう」で「みんな手を繋いで!」とあんちゃんが言ったところで、あいにゃ(鈴木愛奈さん)が、シカコ(久保ユリカさん)と手を繋ぐことになって、歓喜の悲鳴を上げていたのが、おかしすぎた(笑)

ライブ終了後に、特報として、新プロジェクト始動(詳しくは後から発売される紙面で)とだけ出ましたけど、また新しいスクールアイドルが作られるのでしょうか。
少しずつ次の世代へと引き継がれて、ラブライブ!は続いて行くのでしょう。

最高の2日間でした。
またあの日に戻りたいですね(^_^;)
次ぎに、このメンバーが集まるというのはあるのでしょうか?ってな感じですし、9周年イベントとしては相応しいものだったのではないでしょうか。

1日目のトリがμ'sで、2日目がAqoursというのも、Aqoursは、既に安心して任せられる存在になったという事なのでしょう。
実際に安定感抜群ですしね。
今後は、このレベルに、虹ヶ咲が目指すことになるのかもしれませんが、頑張れという事で(笑)

少し残念だったのが、全員でなにかひとつの曲を歌うことがなかったことですね。
せっかく、29人集まったのですから、全員で歌う曲があっても良かったと思いました。
「SUNNY DAY SONG」歌って欲しかったという人が多いようですけど、私的には、スクスタのOPで、全員歌っている「TOKIMEKI Runners」を歌って欲しかったなと。
ただ歌うには、当然、リハーサルを含め練習をしないといけないわけですけど、今のこれだけのメンバーで、そんな時間が取れなかったんだろうなというのも想像できます。
μ'sの曲が少なく(私は十分歌っているとは思うけど)、メドレーの間は、ほとんどトロッコ移動というのも、みんなに見てもらうためというのもあるでしょうけど、あまり踊らなくて済む(特に南條愛乃さんは激しいのは無理)というのもあったのでしょう。その分リハーサルの時間も削れますし。
なぜ全員で歌わなかったのか!と、結構批判的な意見を目にしたのですが、これだけで運営を攻める事なんてできません。
メンバーみんな、これだけで食べている人達ではありません。
他の仕事があって、そのスケジュールの合間で集まっているのですから。


なんにしろ、最高のライブでした。
ラブライブ!最高!(笑)


細かいネタ…
1日目は、周りの人達みんなフレンドリーでしたので、和気藹々としていたのは、上の方で書いたとおりです。
コールとかで、面白いことを叫んでいた人もいましたけど、ライブ終了後に「騒がしくしてごめんなさい」とか周りに謝っていたぐらいにして(^_^;)
みんな「気にするな。面白かったから問題なし!」って感じでしたけどね(笑)

2日目は、周りの人達、μ'sのファイナルライブのブレードを持っていて、μ'sの話しかしていなかったので、ちょっと嫌な予感はしていたのですが、私の隣の人が、Aqoursのコーレスで、茶化して叫んでいたりして、ゲンナリでした(;´Д`)
イラッとしましたけど、興味が無いのなら、せめて黙っていろよと。
(少し複雑なものがある虹ヶ咲のコーレスは黙っていましたけど、恐らく、なにも知らなかっただけ)
これだから原理主義者は…って思ってしまうのだけど。
「思いやりを持って」っていう、えみつんの言葉は聞こえていないのかね?
1日目の人みたいに、品があって面白ければ、全然OKなのですけどね。
久しぶりのμ'sが出演という事で、μ's目当ての人も多かったと思いますけど、既にラブライブ!は、μ'sだけのものではなくなっているという事に気づいてもらいたいものです。

UOは、レギュレーションで禁止されていたのですが、スノハレでは、使う人が多かったですね。
まぁ、運営側もこれに関しては、見て見ぬ振りでしょうが(^_^;)
ただ、それ以外で頻繁に使用している人は、一部、取り締まっていたり、スタッフが席の番号をメモしていたというのをTwitterで見ました。
ブラックリストに載って、次回以降、ペナルティでチケット取れないとかあるかもですね。
虹ヶ咲でもそうでしたけど、UOグルグルマンですら、以前に比べて減ってきているのですよ。
自分の首を絞めないようにしましょう。

取り締まりといえば、チケットの身分証明も取り締まっていました。
虹ヶ咲の時は全員でしたけど、SSAの規模では、さすがに大きすぎるのかランダムでした。
入り口に、無作為にチェックするスタッフがいて、中に入ると、また抜き打ちでチェックするスタッフがいました。
1日目なんか、2度もチェック受けましたよ(^_^;)
まぁ、転売チケットに手を出す方が悪いという事で、弾かれた人は、お疲れ様でしたとしか言えませんが。


関連:
μ's、ファイナルの先で見た新しい夢「私たちはずっとμ'sです!」






各メンバーのTwitterを貼ると大変な事になるので、これからを期待する意味で、虹ヶ咲メンバーのものだけをペタリ。
ただ、ライブ後のμ's、Aqours、虹ヶ咲の各メンバーのツイートは、大変良きかな良きかな…でした(笑)












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント