タイヤ交換キメた

ロードスターRFさんのタイヤ交換をして、スタッドレスにしました。
天気も良かったですし、暖かかったので、のんびり作業するには丁度良かったです。
これが必要に迫られて急いでやるとかになるようでは、天気も荒れて寒くなっている頃だしね(^_^;)
周りの家からは全然、タイヤ交換をしているような音が聞こえてきませんけど、まだ大丈夫だと思っているのでしょう。
まぁ、確かに、新潟市内なら12月入るまでは大丈夫でしょうけどね。
私は通勤で使っているので、突然降ったりされても困りますし(^_^;)

今週は、ラブライブ!サンシャイン!!のユニットライブチケット抽選があったのですよ。(Aqours CLUB先行)

--------------------------------------
<< e+ TICKET INFORMATION  >> 
--------------------------------------

e+(イープラス)をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
BSO様の下記申込みについては、抽選の結果、チケットを
ご用意することができませんでした。

公演名   : LOVELIVE! SUNSHINE!! UNIT LIVE ADVENTURE 2020
        Guilty Kiss First LOVELIVE! ~New Romantic Sailors~
会場名   : 武蔵野の森総合スポーツプラザ・メインアリーナ



ああああああああああああああああああああああああああああ!! orz

ギルキス2日間のどちらも取れなかった!・゚・(ノД`)・゚・。
久しぶりに絶望を味わった気がします(^_^;)

--------------------------------------
<< e+ TICKET INFORMATION  >> 
--------------------------------------

e+(イープラス)をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
BSO様にお申込みいただいたチケットを下記の内容にてご用意いたしました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
公演名   : LOVELIVE! SUNSHINE!! UNIT LIVE ADVENTURE 2020
        AZALEA First LOVELIVE! ~Amazing Travel DNA~
会場名   : ゼビオアリーナ仙台
席種枚数
<第1希望>
 抽選結果  当選
 公演日時  : 2020/03/07(土) 16:00開場 17:00開演


ただ、AZALEAの1日目は取れたので全滅は免れたのですが、やっぱり箱が小さいので、きついですね。
ギルキスは、東京開催ですし、この前のバンナムフェスでも人気が上がっていましたし、結構な人が応募するであろう事は分かっていたので、なんとなく予想はついていたのですけどね(^_^;)
AZALEAは、仙台だし、そこまで人は押し寄せないだろうと踏んでいて、どちらか当たるだろうとは思っていたので、その通りで良かったのですが。
TwitterのTLを見ていたら、結構全滅していた人が多かったので、まだマシレベルでした。
しかし、声優イベントでしか仙台に行っていないな(笑)
まだ、CD先行があるので、それで狙いますが、ギルキスは、きっと、どちらか1日当たれば御の字だなと(^_^;)

セガサターン25周年…
11月22日で、セガサターン25周年だったそうですよ。

191123_01.jpg

取り敢えず、すぐに取り出せるものだけ並べてみました(笑)>まだ他にもある
シューティングゲームが多すぎだな(^_^;)
というか、シューティングゲームが好きなんだけど(笑)

191123_02.jpg

取り敢えず、サターンの代表作品といえば、この2つで決まりでしょう。ええ。
せっかくだからのデス様と、今でも「BRIGANDINE」とのドッキング後に大気圏離脱するシーンを越える演出を見たことがないと思っている、「サンダーフォースV」でしょう(笑)


上手すぎるぞ!気をつけろ!(笑)


今見ても、当時それ程強力ではないハードで、ここまでやれたのだから凄いなと。
デスクリと比べると、デスクリが可哀想だけど(笑)(^_^;)ぉぃ


似非フェミ…
フェミの”娘の友達”連載中止要求に漫画家達が反論する

なんか最近は本当に、フェミニストを名乗る【自分達が気に入らない物を全部ぶっ潰す為に言いがかりをつけて回っているヤクザ】が暴れていますね(;´Д`)
「フェミニスト」の意味をはき違えているというか、全く分かっていないですよね、連中。

子供が読むような本や雑誌に載っていなくても、自ら進んで突っ込んできて、「犯罪を扇動しています。通報します!」とかアホですか?(;´Д`)
(しかも、どう見ても作品を読んで批判しているわけではない)
結局、ゾーニングされていようがなにしようが、自ら足を踏み入れて潰しに来ていたり、目に入ったもの潰しに来たり、こいつらは、やっぱりただ単に自分達が気に入らないモノは全て潰そうとしているのだなと。
そこには、表現の自由という物は存在しないのですけど、自分達が気に入っているモノが、同じように制限され出すと、今度は逆に、わめきちらすのでしょうね。
そもそも、これで犯罪を揺動するとか言うのでしたら、テレビドラマの方がよほど危険だと思うのですけど、こういう人達に是非答えてもらいたいものです。

女子高生と中年男性の関係を描く漫画『娘の友達』が物議 「性的搾取を助長する」との声も

この程度のフィクション作品で、ギャーギャー言っていたら、それこそなにも見られなくなるけどね。
あと、実際は、女性向け作品の方が過激だったりすることが多いのですけど、そちらには、なにも言わない人がほとんどというのは、どういう事でしょうね?
根底には、似非フェミニストに多い男性差別もあるのでしょう。
(同じような内容でも、男性向けだと気持ち悪いと言って、女性向けだとなにも言わなさそう)

炎上の献血ポスター、自粛で告知できず?“サイレントコラボ”に原作者も困惑「大人の事情かな」

>これについて、原作者の日向夏氏も「献血ルーム、コラボなのに表にポスターとか張ってないらしいぞ。あと言わないともらえないらしいぞ」と反応。「うむ、大人の事情かな!」とツイートすると、ネットからは「ほかのコンテンツまで委縮させてるじゃん…」「批判してた人からしたらしてやったりですか?」「告知もないんじゃ、本来クリアファイル目当てで献血しようとしてた人がコラボに気づかない可能性だってあるじゃん」といった批判が殺到。

マンガという表現を少しでも潰すことができて、弁護士の太田啓子とやらは、さぞお喜びの事でしょう。
それに従って、献血する人が減ったりしたら、この弁護士は、ろくでなしという事になりますね。
というか、この人、適当に火を点けて、自分は知らん顔して、さっさとトンズラで遠くから眺めるだけ(あとは、他人がやってくれるので)という、最悪な人だと思うのですけど(;´Д`)
本来なら、こういう輩は相手にしないというのが鉄則なのですけど、残念ながら、良いのか悪いのか、SNSなどで広まるのが早くなってしまったのがねぇ。
放射能デマと同じで、否定する方の労力が半端ないのが困りものです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント