Endeavor NY3200S をWindows 10にしてみた

親が使っているPCが、エプソンダイレクトの「Endeavor NY3200S」なのですが、OSがWindows 7です。
Windows 7のセキュリティアップデートも来年の1月で終了してしまいますし、Windows 10にしてみました。
Windows 10にしてしまえば、またしばらくは使えますしね。

CPUが、Core i5-2410M、メモリも4GBと、微妙と言えば微妙ですが、ブラウザとメール程度の使い方なら、特に問題ないです。
当時6万円位で買ったものなので、そこそこお安かったですしね(^_^;)
ただ、今となっては、HDDスピードがネックになっていて、閉口する遅さになりつつありましたので、少し前にSSDに換装しています。
それだけで、かなり使えるマシンになっていたのですが、そこへWindows 10をぶち込んでみようと。
まぁ、失敗したり、遅くなったりしたら、買い換えを考えるかとは思っていましたが。

※自己責任でお願い致します。

まず、マイクロソフトのサイト「Windows 10 のダウンロード」の「ツールを今すぐダウンロード」からツールをダウンロードして実行します。

「このPCを今すぐアップグレードする」を選択します。

以上です(笑)(^_^;)ぉぃ
いや、本当に、あっけないくらいすんなりアップデートできて、メールなどもそのまま使えましたし、タッチパッドも問題なかったですし、使えなくなったものが何一つ無かったという。

本来、Windows 10への無償アップデートは、既に終了していますし、マイクロソフトのサイトには、

>・Windows 10 をインストールするライセンスをお持ちでなく、Windows 10 にまだアップグレードしていない場合は、こちらから購入することができます。https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/get-windows-10.
>・この PC を以前 Windows 10 にアップグレードしたことがあり、再インストールしようとしている場合は、プロダクト キーを入力する必要はありません。
>Windows 10 は、デジタル ライセンスを使用して、後で自動的にライセンス認証されます。


と書いてあるように、無償アップデート時にアップデートしていて、再インストールする場合に使える手段になっているのですが、実際は、Windows 7の正規ライセンスものであれば、今でも問題なくアップデートできるようです。
ついでに最新版(1903)が入るしね(^_^;)

そんなわけで、あっさり入って拍子抜けです。
ただ、HDDをSSDに換装しておくのはやっておいた方が良いと思います。
ブラウザ、メール程度なら全然問題のない性能を持っているノートPCですが、HDDが全ての足を引っ張っている感じがしますので、SSDにはしておきましょうという事で。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント