京アニの件とか

京アニ放火事件で残る25人の犠牲者氏名、京都府警が明らかに

今週はこれでしたね。
警察庁は控えるようにと通達していたようですけど、京都府警が公開してしまったと。

>府警は27日の公表について「最後の葬儀を終えたタイミング。
>事件の重大性、公益性、報道機関による過剰な取材を抑制する意味からも実名を提供することとした。
>警察から公表したのではなく、従前通り、報道機関への情報提供だ」としている。

「報道機関による過剰な取材を抑制する意味」ってなんですかね?
まぁ、京都府警がマスコミの圧力が辛いんで情報提供しました…とも取れたりして。
ただ、情報提供されたからといって、それらを全て公表するのはまた別問題だと思いますし、遺族がやめてくれといっているのなら、公表しないのも、またマスコミの使命だとは思うのですけど、結局、残さず公表してしまいましたし、他人の不幸など何とも思っていないのでしょう。

京アニ犠牲者「実名報道」、警察発表に「乗っかるだけ」になってないか?

>それなのに、報道したいのに報道できないのは警察のせい、と言っているように感じました。
>また、公表しないでほしいというご遺族の要望も無視されたままです。
>このような報道のされ方には、とても違和感がありました。

>実名を報じることが「報道」ではありません。
>そもそも、実名報道が原則というきまりはありません。
>報道機関ではそれが原則だと考えて、現場の記者が「実名をとってこい」と言われているわけですが、本当に実名じゃないといけないのか、ということは考えてほしいです。


これですよね。
今回は、本当に全員公開する必要があったのか?という事です。
犯人との接点もなく、無差別殺人にしか見えないものの被害者を公開する意味を教えて欲しいものですが。
あと、実名が公表されると、今度は、警察や首相のせいだとか言いだしているのですが、自分達は何も悪くないとか平気で言うのですから、呆れてモノも言えません。

地元記者も大ブーイング! 京都アニメーション放火殺人事件でも”首相への忖度”が露呈か

こんなやって警察のせいだ!とか、首相のせいだとか、よくもまぁ、話をそらせられるものです。

>痛ましい放火事件の影で、警察官僚による”首相への忖度”が働いているという驚きの事実。
>京アニを思い続けた純真なファンたちにとって、こんな忖度こそ、蹴散らしてしまいたいに違いない。


いや、この記事を読んでも首相は悪くは感じませんよ?
むしろ、こんな記事を平気で書けるマスコミや記者の印象が悪くなっただけです。
言い訳ばかり書いていないで、これからはもっと、特に遺族には配慮して記事を書くようにして欲しいものです。

警察広報文を取材協力者に提供 朝日新聞記者を懲戒処分

>朝日新聞社は28日、警察の広報文を取材協力者に送っていたとして、西部本社の記者を停職1カ月とする懲戒処分を決めた。

重要な案件なのに、どうして実名報道しないのですかね?
これでは、この事件が本当に起こったのか分かりません。

いい加減な理由で、実名云々とか言っていると、こんな感じで反撃を受けるだけになりますよ?( ´∀`)σ)´Д`)


志茂田景樹 公式ブログ - 容疑者「京アニ大賞」に執着 やはりそうか 懸賞小説の闇ってあるんだよ 僕も懸賞小説を唯一の手がかりにもの書きの世界に這い上がっただけに その闇のおぞましさは承知してるのよ

なる程と思わせる内容でした。

>問題は何度応募しても
>箸にも棒にもかからない作品なのに
>本人は傑作のつもりで
>いずれは受賞すると思いこんでいる人である。
>応募作品の下読みをしている人の話によると
>約半分は1,2枚読んだだけで
>才能ゼロの作品らしい。
>編集部に問い合わせしてくる人の殆どは
>そういう人からだという。

>なぜ俺の作品が最終候補作にもならないんだ

>ということである。


こういう人はいるんだろうし、今回もこういう思考で、ああいう事をしたのでしょうね。
私には、「私のアイディアを盗んだな!」とか、どうしてそういう(そっち方向の)思考になるのが分かりませんが…。
結局は、たいした努力もしていない人が、なぜ自分だけ…という考えになってしまい、成功している誰かを攻撃せずにはいられなくなるのでしょうけどね。
怖い世界ではありますが、小説家の世界だけではなくて、他にもありそうなのが怖いです。

この記事へのコメント