河森正治40周年企画 『河森正治EXPO』に行ってきたの巻

6月10日に「河森正治EXPO」に行ってきましたので、軽くレポを書いておきます。

河森正治40周年企画 『河森正治EXPO』

会場:東京ドームシティ ギャラリーアーモ
期間:2019/05/31 ~ 2019/06/23



私の中で、河森正治さんと言えば、マクロスシリーズですね。
実在の戦闘機を元にして、可変戦闘機バルキリーのデザインをしたというのは、
やはり凄いと思いますし、初代マクロスからそれに惚れてのファンですし。
個人的には、ガンダムよりマクロスの方が好きなのでね(笑)

行った日が結構な雨降りで、月曜日という平日でしたので、そんなに人はいないだろうと
思っていたのですが、結構入っていました。
ただ、混雑しているというレベルではありませんでしたので、じっくり見ることができて良かったなと。
東京で、この手の展示を見ると、結構混んでいたりて、資料を落ち着いて見ることができないとか
ありますからね(^_^;)

シアター付き入場券を購入していたので、入場するとK-40ドームシアターに案内されます。
中に入ると、椅子ではなくて、床に座布団が敷いてあるのですが、なぜ座布団??とか思っていたら、
全天周スクリーンなのですね。
見上げるには、座布団が最適と(笑)(^_^;)
映像の内容は、あまり語るとネタバレになりそうなので言えませんけど、
最新の「重神機パンドーラ」から、「アクエリオン」「マクロス」まで、ごった煮映像ですね(笑)
力押しだった(^_^;)

メインパビリオンに入ると、色々なフィギュアなどの模型やモデルが置いてあります。

画像


ここは撮影可能エリアです。

画像


やっぱりバルキリー撮ってしまいますね(笑)
ここは、変形中の物が何個も並べておいてあって、ファイター~ガウォーク~バトロイドまで
並べられていました。

画像


ファイター形態は良いぞ(笑)

画像


画像


フィギュアも色々と置いてありました。
ランカとかシェリルとか、新しめ(と言っても「マクロスF」も、もう10年前とかだけど)の
キャラのフィギュアが多かったですけど。
まぁ、早瀬未沙のフィギュアが、ゴロゴロ置いてあったら、それはそれで驚きですが(笑)(^_^;)

画像


たまに照明の色が変わったりするし、照明の当たり方が色々とあって難しかった(^_^;)

画像


みんな全部分かるかな?
的な感じで、飾られていました。(ここに映っていないモノもあります)

画像


大きい物も飾られていました。

「クリエイティブパビリオン」以降は、撮影禁止なので写真はありません。
これ以降は、デザイン画、絵コンテが大量に展示されていました。
これ全部細かく見ようとしたら、時間が大量に必要ですね(^_^;)

でも、なる程…って感じで見られますし、「愛・おぼえていますか」辺りの資料なんか
結構感動モノといいますか、今見ても色あせない作品だよなと再認識させられました。
見えない部分まで、細かくデザインされていたりしてね。
「マクロスプラス」のイサムとガルドの一騎打ちシーンの絵コンテなんか、それ見ているだけで、
映像が思い浮かびます。

あと、凄いなと思ったのが、レゴで作られたバルキリー。
変形を実証するために作られたものですけど、レゴなのにちゃんとバルキリー(VF-○○とか)って
分かるのも凄いですし、そもそも、レゴでこれを作ってしまうというのも凄い。
こだわりが半端ないなと感じました。

個人的には、「天空のエスカフローネ」も好きなのですけど、こちらの資料は
それ程多くなかったのが、ちょっと残念ではありましたが(^_^;)

いつまでも見ていられそうでしたけど、新潟に帰る時間も考えると、きちんと見られなかったものも
あるのが残念です。
新潟でも開催しないかしら?(笑)

開催日は、今週いっぱいという事になりますけど、東京近辺で興味のある方は、
行ってみてはいかがでしょうか?


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック