BSOのほめぺげな Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS Aqours 4th LoveLive! 〜Sailing to the Sunshine〜 レポ

<<   作成日時 : 2018/11/23 18:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ついにやってきました、Aqours 4thライブ!という事で、3rdライブに引き続き、
1日目、2日目と両日参戦して参りました(`・ω・´)ゞ

3rdライブは、埼玉両日、福岡1日目と参加しましたので、福岡1日目以来です。

本当はもっと早くレポを書きたかったのですが、感動が覚めやらぬうちに
現実に戻されて(仕事)レポを書く暇がなかったのん( ´Д⊂ヽ


それは置いとくとして…まずは、東京駅に着いて向かった先は、東京駅内のキヨスク。
17日、18日限定で、のっぽパンが売られるとあって、行かないわけにはいきません。


画像


限定のっぽパンゲットだぜ!(笑)
10時半頃に、東京駅に着いたので、もう食い荒らされている(笑)かと思っていましたが
残っていました(^_^;)
翌朝の朝食に食べましたけど、美味しかったです。
のっぽパン美味しいずら(笑)
でも、「静岡県民に愛されているおやつ」とか書いてあるけど、おやつの量じゃないだろう。
普通にお腹が膨れる量だぞこれ。
それを、花丸ちゃんは、パクパク食っているのか(^_^;)

画像


Aqoursのイラストが描かれていた、「はちみつみかん」味が一番売れていたのは、
予想通りです(^_^;)
この写真だと残り少ないですけど、補充をしながら売っていたので、
どれだけ売れたのかは不明。


いつものように思い出しながら書いているので、間違っていたらごめんなさい

<Aqours 4th LoveLive! 〜Sailing to the Sunshine〜 1日目・セットリスト>

日時:2018年11月17日(土) 17時00分 開演
会場:東京ドーム

01.君のこころは輝いてるかい?
02.Step!ZERO to ONE
03.恋になりたいAQUARIUM
-MC1-
04.少女以上の恋がしたい
05.青空Jumping Heart
06.決めたよHand in Hand / 高海千歌、桜内梨子、渡辺曜
07.Waku-Waku-Week! / 津島善子、国木田花丸、黒澤ルビィ
08.G線上のシンデレラ / 松浦果南、黒澤ダイヤ、小原鞠莉
09.想いよひとつになれ / Aqours (9人バージョン)
-MC2-
10.聖なる日の祈り
11.ジングルベルがとまらない
12.MY舞☆TONIGHT
13.待ってて愛のうた
14.未熟DREAMER
15.MIRAI TICKET
16.キセキヒカル
-MC3-
17.Awaken the power / Saint Aqours Snow
-MC4-
18.No.10
19.ユメ語るよりユメ歌おう

-アンコール-
EN1. 未来の僕らは知ってるよ
EN2. WONDERFUL STORIES
-MC5-
EN3. Thank you,FRIENDS!!

(公式Twitterで、セトリ公開されていますけど、自分記録用)


1日目は、福岡公演のセンターステージ前とは打って変わって、2階席の上の方。
今度は、一番離れたなぁ〜・゚・(ノД`)・゚・。
ただ、ほぼステージ正面でしたので、全体は見渡せました。
キャストの皆さんが、豆粒状態なのは置いとくとして(^_^;)

全体が見渡せるおかげで、花道が全て液晶パネルとなっていて、ライブ中の演出が
凄かったのが見られたのは良かったです。
歌に合わせて色々と映像が変わっていましたし、歌うメンバーによって刻々と変わるのは
見ていて感心しました。
ここまでシンクロさせる技術ができているんだなと。
アリーナは、アリーナで良いですけど、スタンド席も捨てたものではありません。

あと、開演待ちで見渡していたときに、明らかにオーケストラが座るであろう場所が
あるんだけど…っと思っていたら、本当にオーケストラが演奏始めるし(^_^;)
(浦の星交響楽団)
いつもは、衣装チェンジな時間などで、面白寸劇などが流れていましたけど、
今回は代わりにオーケストラ演奏で、これはこれで良かったです。
聴き入ってしまいました。

いつものメンバー挨拶で、ありしゃ(小宮有紗さん)が、「ちゅき」なんて言って
自ら動揺してしまったせいか、またもやダイヤッホーのコーレスを
忘れていたりしましたけど、やっぱり変顔を躊躇しないのは相変わらずでした(笑)

今回、セトリにユニット曲がありませんでしたけど、ユニット対抗ファンミーティングで
補完して下さいということなのでしょう。
ただ、「決めたよHand in Hand」なんかの学年曲は、1st振りだと思いましたし、
曲的に、4thは今までの集大成という事なのかなと。
それを裏付けるように、まさかの「想いよひとつになれ」
最初はマジか…やるのか!?と見ていたら、りきゃこ(逢田梨香子さん)がピアノを
引き始めたと思ったらイントロだけでやめて、みんなと合流して、ひとつになって
全員で歌い出すという演出で、おお!なる程!9人の想いが今ひとつになったのね!と(笑)

りきゃこが、大好きな歌なので、みんなと歌いたかったので嬉しい。
ただ、9人になることで、少しダンスが変わってしまうので、みんなに迷惑が
かかってしまうのが…と話しながら、泣いていたのが印象的でした。
しゅかしゅー(斉藤朱夏さん)は、「私あんまり(ダンス)変わっていないから(笑)」と、
けろっとしていましたが(笑)(^_^;)
これ9人バージョンのCD出ないのかな?(^_^;)

「MIRAI TICKET」の前には、何やらセンターステージを外して、一本道状態にしているのが
分かり、これは、なにか大仕掛けが来る!ゴクリ…と思っていたら、でっかい船のセットが!
「Aqours shipで、全速前進ヨーソロー!」と、お約束もありましたし(笑)
本当に大がかりで、これいったいいくらかかっているんだろう?みたいな(^_^;)
ただ、凄いセットなのですけど、Aqoursのダンスパフォーマンスが半減するのが、
少し残念ではありますが、でも凄かったです。

その後、スペシャルゲストとして登場したのは、田野アサミさん、佐藤日向さんの
「Saint Snow」のお二方。
「Saint Aqours Snow」として、「Awaken the power」が披露されましたけど、
3rdの時で、最高に盛り上がるのが分かっていましたけど、やっぱりこの曲は盛り上がるには
最高ですね(笑)
ちなみに同じ日に、横浜アリーナで開催されていた「ANIMAX MUSIC」に、
スタァライト九九組が出演していたのですが、そこに、ひなひなの名前がなかったので、
ひょっとして、こっちに来るのか…とは思っていたのですけどね(^_^;)

1日目にも、お知らせの発表がありましたけど、やっぱり大発表は、2日目だなという事で
大人しめの発表でした。

それにしても、1日目から大盛り上がりです。


<Aqours 4th LoveLive! 〜Sailing to the Sunshine〜 2日目・セットリスト>

日時:2018年11月18日(日) 16時00分 開演
会場:東京ドーム

01.君のこころは輝いてるかい?
02.Step!ZERO to ONE
03.HAPPY PARTY TRAIN
-MC1-
04.少女以上の恋がしたい
05.青空Jumping Heart
06.ダイスキだったらダイジョウブ! / 高海千歌、桜内梨子、渡辺曜
07.Waku-Waku-Week! / 津島善子、国木田花丸、黒澤ルビィ
08.G線上のシンデレラ / 松浦果南、黒澤ダイヤ、小原鞠莉
09.想いよひとつになれ / Aqours (9人バージョン)
-MC2-
10.聖なる日の祈り
11.ジングルベルがとまらない
12.MY舞☆TONIGHT
13.待ってて愛のうた
14.未熟DREAMER
15.WATER BLUE NEW WORLD
16.キセキヒカル
-MC3-
17.Awaken the power / Saint Aqours Snow
-MC4-
18.No.10
19.勇気はどこに?君の胸に!

-アンコール-
EN1. 未来の僕らは知ってるよ
EN2. WONDERFUL STORIES
-MC5-
EN3. Thank you,FRIENDS!!

-Wアンコール-
挨拶


2日目です。
一塁側スタンド席でした。1日目よりは、まだ近いかも(^_^;)

セトリは、一部の曲が変わっています。
「恋になりたいAQUARIUM」が「HAPPY PARTY TRAIN」に変わるであろうところは
読めましたが(^_^;)

メンバー挨拶のコーレスで、ふりりん(降幡愛さん)が、みんなの「がんばルビィ」の
声が小さいと「ぶっぶーですぅ!」と言ったら、
ありしゃが「ぶっぶーですわ!わたくしの真似するなんて1000年早いですわ!」
とか返して、そっちに怒るんだ…みたいな感じで面白かったです(^_^;)

2日目の「想いよひとつになれ」では、私の隣にいた女性が泣きながら聴いていましたけど、
やっぱり良いよね…この演出と歌は…ってな感じでした。
私は、1日目で演出を知っていましたけど、2日目に初めて現地で見た人にとっては、
やはり感動の演出だったと思います。

2日目のお知らせで、アジアツアーライブ、5thライブの発表もありました。
劇場版もあるし、そろそろファイナル?とか思っていたのですが、
まだ続きそうですね。

最後の挨拶では、あいにゃ(鈴木愛奈さん)が、いつも泣いてしまうけど、
今回は泣かないと決めていたと1,2日目も言っていまして、結構怪しそうな
雰囲気もありましたが、頑張って泣かなかったです。
最後に崩れるわけですが(^_^;)

そして、みんなが真面目に感動はなしで締めている中、一人ネタに走る
しゅかしゅー(斉藤朱夏さん)(笑)(^_^;)
ライブには体力が要るので、身体を鍛えると、力こぶが!(見事な上腕二頭筋を披露(笑))
みんなの愛が筋肉になる!とか、いやいやおかしいだろう(笑)(^_^;;
しゅかしゅー結構細身の身体なのに、立派な筋肉を披露できるとか体脂肪率低そうだな、
っていうか、筋肉声優を目指しているのかしらん?(笑)(^_^;)
そして、その後ろで、あんちゃん(伊波杏樹さん)がツボに入ったのか、
身体そらして大爆笑したり、地団駄踏みながら大爆笑していたのが(笑)(^_^;)
挨拶の順番は、しゅかしゅーの次が、ラストのあんちゃんなのに、最初笑いすぎて
影響が残っていたし(^_^;)
しんみりとはさせねーよ!的な、しゅかしゅー大好き(笑)

キャストの皆さんが「ありがとうございました」の挨拶をして、一旦退場したわけですが、
止まないAqoursコール。

再度、ステージに登場したときには、皆さん泣いてました。
ふりりん、完全にルビィちゃんみたいになっていましたし、泣かないと決めていた、
あいにゃも泣いているわけです。
あんちゃんが、珍しく言葉を失ってて、どうするんだろう?と思っていたら、
むしり取るようにして、マイクとイヤモニを外して、「ありがとうございました!」と
叫ぶようにして言ったのは、凄かったです&感動。
スタンド席に聞こえてくるくらいの声でしたからね。

感動に包まれたまま、2日間の4thライブは終了しました。
楽しかったですし、やっぱり、ライブは生が一番ですね(笑)
5thライブも、チケット当たると良いなぁ(^_^;)
アジアツアー(千葉)は、ちょっと無理かもしれないけど、
ナンバリングされたライブは行きたいです。

そして、私が次ぎに見に行くAqoursのイベントは、来月の仙台でのファンミ(AZALEA)
でございます。楽しみだぞい。

いくつか写真撮ったのですが、人が多すぎる時間帯なのと、
スマホのカメラでは、きついですね(^_^;)

画像


画像


画像


関連:














北原朋萌。さんのいつものレポートまんが。
楽しみにしています。









そういえば、この時間差も面白すぎて、笑ってた(笑)


紅白出場Aqours初の東京D公演、計15万動員 - 音楽 : 日刊スポーツ

『ラブライブ!サンシャイン!!』Aqours 4thライブレポ | アニメイトタイムズ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
Aqours 4th LoveLive! 〜Sailing to the Sunshine〜 レポ BSOのほめぺげな Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる