BSOのほめぺげな Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS そうだ!「宝石の国」展 を見に行こう!

<<   作成日時 : 2018/10/08 19:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新潟県糸魚川市にあります「フォッサマグナミュージアム」に行ってきました。

画像


糸魚川市は、新潟市から高速を使っても2時間かかります(^_^;)
むしろ富山からの方が近いだろう…ってな感じなところにあります。

新潟県が無駄に広すぎるんや!(笑)

フォッサマグナミュージアムには、「クラシックカーレビュー」が開催されたときに
何回か来ているのですが、実は、ちゃんとみたのは初めてだったり(^_^;)
いつもトイレ借りているだけだった(笑)ぉぃ

で、なぜフォッサマグナミュージアムに行ってきたかといいますと、
特別展として開催されている「宝石の国」展を見るためです。
宝石の国」は、「月刊アフタヌーン」で連載されている作品で、少し前にアニメ化もされました。
宝石のお話なので、フォッサマグナミュージアムで開催するのはちょうど良かったのでしょう。

フォッサマグナミュージアム特別展
「宝石の国」展

会場:新潟県糸魚川市 フォッサマグナミュージアム
期間:2018/09/08 〜 2018/10/28



画像


「フォッサマグナミュージアム」の入り口でお出迎えのパネル。
ちなみに、フォッサマグナミュージアムは、岩石、鉱物、地質などの博物館です。
化石なども見る事ができます。
そこそこ人気の博物館なのか、思ったよりも人がいてビックリしましたが、
見終わる頃には、なる程…これは、人気がある博物館なのも納得と思いました。

画像


フォトラリーも開催されていて、私は参加しませんでしたが、全8箇所でコンプリートできます。
5箇所クリアで飴がもらえるようですが、フォッサマグナミュージアム含めて、6箇所までは簡単です。
(糸魚川駅周辺に集まっているので)
残り2箇所、特に「高浪の池・高原交流センター」へは、車がないと行けないという高難易度なので
注意が必要かと(^_^;)
その分プレゼントが豪華になります>当選すれば(笑)

画像


「宝石の国」展 は、パネル展示と、複製原画の展示があります。
撮影は自由という太っ腹です(笑)
というか、「フォッサマグナミュージアム」が撮影自由だったりします。
結構珍しいのではないかと。

画像


そして、こんな感じでイラスト(原作のコマ)と、実際の石が並べられています。

画像


あと、カラーパネルも。

画像


照明のせいで、目が光っているように見える(笑)
わざとじゃないんです。ごめんなさい(^_^;)
‥‥‥実は、気づいてはいたけど(ォ

画像


アメシスト


画像


画像


ダイヤモンドの原石と、イエローダイヤモンド

画像


カラーイラストのパネルと原画は、こんな感じで展示されてもいます。


画像


画像


アンタークチサイト
25度以下で固体になるという事で、24度で冷やされていて、周りだけ結晶化していましたけど
ペルチェ素子で冷やしているのかしらん?とか、そっちが気になってみたり(^_^;)ぉぃ

画像


ちなみに、入場料500円で、常設展も見る事が可能です。
石の博物館なのと、糸魚川といったらヒスイなので、その辺が多いのですけど、
他の石や化石も充実しています。

画像


新鉱物も色々と展示されていたり、ただの石にしか見えないのですけど、
きっと凄いんだろう、みたいな(^_^;)
というか、新潟大学の研究者が見つけたのに申請してなくて、アメリカ人が申請したとか、
なんとも日本人らしいというか、ちょっと抜けてるだろうみたいな(^_^;)

画像


化石ヤバい(笑)
本当に色々な化石がありましたけど、こんなにいっぱいの化石をみたのは初めてかも(^_^;)

画像


黄鉄鉱
こんな綺麗な真四角で、出てくるのね。
こんなの初めて見たら、古代文明の遺産かと思ってしまうわ(笑)ぉぃ
きっとオーバーテクノロジーが隠されているに違いない!>ない

地震計の展示もしてありまして、実際に近くでジャンプしたりして、感度を確かめてみましょう。
みたいな感じで、展示されていたのですが…


画像


PC-9801NS/L !!しかも、MS-DOSで動いているし、横にはプログラムが入っていると思われる
フロッピーディスクがあって、そっちの方が気になって仕方なかった!(笑)(^_^;)ぉぃ
昔のシステムを展示しているのでしょうけど、むしろまだ動いていることにビックリだ!
地震計の高感度具合より、PC-9801とプログラムの方に興味が湧いたわ!(笑)(^_^;)

という感じで、「フォッサマグナミュージアム」常設展もかなり見応えがありました。
この手の鉱物関係は詳しくないのですけど、へ〜なる程…ってな感じで、みられましたし、
面白かったです。
むしろ、これで入館料500円(高校生以下無料)とか破格です。

ここには載せませんでしたけど、本当に色々な鉱物が展示されていて、
綺麗な結晶になっていたり、化石だったりと、片道2時間ドライブしてきた甲斐はありました。
というか、クラシックカーレビューの時に何回か来ているのに、なんで見なかったんだろうと(笑)
クラシックカーレビューで来ると、車に夢中になるのがお約束ですけどね(^_^;)

「宝石の国」展は、今月末まで行われていますし、興味のある人は行ってみてはいかがでしょうか?
「宝石の国」展が終わったとしても、常設展も結構面白いので、お勧めです(笑)


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
そうだ!「宝石の国」展 を見に行こう! BSOのほめぺげな Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる