BSOのほめぺげな Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS ロードスターRFのドアの錆を修理してもらったの巻

<<   作成日時 : 2018/08/05 19:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

ロードスターRFというか、NDロードスターの初期に出た頃(最近のは分かりません)のは、
ドアのサッシ部分に錆が発生するという、お約束があるようです。

画像


たいした錆ではないですし、気づかない人もいそうですが、ほっといてもなにも良いことがないので
マツダに修理を依頼しました。
何年後かに錆びて腐り落ちてきたとかになったら、保証も効かなくて有償修理になりそうですし。
また、特に走行には関係がない部分なので、リコールになっているわけでもないですし、
ディーラーに言わない限り、放置プレイされる部分でしょう(^_^;)
既に対策品は出ているのが分かっていましたので、対策品と交換という事になります。

私がいつも行っているディーラーは、初めての作業なのか、念のため1日預けさせてくださいと
言ってきたので、土曜日に預けて、先ほど戻ってきました。
代車はデミオでしたけど、ロードスターに慣れてしまっているせいで、デミオですら大きい車に
感じてしまって落ち着かないという(笑)(^_^;)
乗りやすい車ではあるのだけど(笑)

そういえば、昨日車を預けに行った時、結構混雑していたのですが、聞いたら、
この時期はいつもならこんなに混んではいないのですが、今年は、エアコンの修理依頼が多いそうで。
これだけ暑い中、エアコン壊れていたら命に関わりますからね(^_^;)

話が逸れました(笑)

画像


直してもらいました。
錆が出ていたのは、運転席側だけなのですけど、助手席側も交換してもらっています。
ドアを開け閉めすると、擦れてそこから錆びてくるようですね。
なので、頻繁に開け閉めする運転席側が真っ先に錆びると(^_^;)
そして対策品の方を見ると、少し隙間が空いているようです。
(サッシの部分が薄くなっているみたい)
ようは擦れないようにしたという事ですね。

隙間が空くというのも、どうなのよ?と思う人がいそうですが、そんなに目立つ場所でもないですし
これで錆びなくなるのだったら良しとしましょう。

気になる人は、ディーラーに相談するとよろしいかと。


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ロードスターRFのドアの錆を修理してもらったの巻 BSOのほめぺげな Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる