BSOのほめぺげな Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS Aterm WG2600HP3 にしてみた(BIGLOBEで繋いでみた)

<<   作成日時 : 2018/07/28 18:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

家のルータは、Aterm WG2600HP2 を使用していたのですが、Aterm WG2600HP3 に買い換えました。

「IPv6(IPoE)」「IPv4 over IPv6]に対応したというのが一番の理由です。
家の回線は光だというのに、通信のゴールデンタイムになると、激しく速度が低下して、
酷いと、一昔前のADSL以下かしら?って位まで低下してましたからね(^_^;)
ブラウザで見る分には、なんとかなるのですけど、ダウンロードを始めたり、
動画を見たりすると、モザイクになったり止まったりもしていたので、結構深刻。
IPv6に対応しているサイトなら問題ない速度だったのですけど、YouTubeくらいしかないですし(^_^;)

IPv6(IPoE/IPv4 over IPv6)接続確認済みリスト

私が使っているBIGLOBEは、ここのリストには載っていませんが、IPv6オプションという名前で
やっているので、恐らく繋がるでしょう…みたいな(^_^;)

画像


実際、あっさりと繋がりました。
IPv6オプション(MAP-E)として繋がります。
WG2600HP3には、自動認識モードもありますけど、ファームウェアが間に合っていないようで、
ボタンを押しながら起動しなければいけないのですが、分かっていれば自分で設定して
立ち上げた方が早いかも。

しばらく使っていますけど、夜になっても速度は落ちませんし快適です(笑)
ただ、お約束として、ポートを開いて使っているようなモノ(ネットカメラとか)は、
軒並み使えなくなります。
IPv4側のグローバルアドレスが他者と共有となりますし、仕方がないと言えば仕方がない。
そもそも、ネトゲーなどが動かなくなる可能性も書いてありますし。
その手のをプレイしないのなら問題ないですが、どうしてもというのなら、
もう一台ルーターを使って、そちらはIPv4(PPPoE)で繋いで回避するというのも手です。

一応ポートを開くことは可能です。

画像


全てのポートが開けるわけではないですけど、開けられるポートはご丁寧に表示されますし、
これを使えば、カメラも外から見られるようになりました。

WiFi周りは、そんなに変わっていない気もします。
前と変わらず問題なく繋がっているので良いかと。


※不都合(?)

IRC(使っている人ほとんどいないだろうけど(笑))を接続していると、必ず1時間に1回切断されます。
正確に切断されるので、MAP-EかBIGLOBE側の仕様なのか、そんな感じがします。
常時接続のアプリなんかは、みんな怪しいかも。

価格.com でネトゲが切断されると言っている人がいますけど、なんのゲームかは知りませんけど、
そもそもこの仕組みが、ネトゲ向きじゃない気がするのだけど(^_^;)
IPv6で接続されているのなら違うかもだけど。

あと、10月のファームウェア更新で、謎技術とやらで早くなるらしいですけど、
どうなるのやらですね(^_^;)

8/ 11 追記:
Aterm WG2600HP3/WG1900HP2バージョンアップのお知らせ

WG2600HP3ファームウェア Ver1.2.0 を入れたところ、1時間おきに切断されるという現象は
発生しなくなったようです。
常時接続アプリなどを使っている人は、入れた方がよろしいかと。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
Aterm WG2600HP3 にしてみた(BIGLOBEで繋いでみた) BSOのほめぺげな Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる