ロードスターRFのやっちまった…な、傷を直す

ロードスターRFの運転席側のBピラー(?)、ドアガラス隣のファストバック部分なのですが、
傷が付いてしまいました。

画像


みぎゃゃああぁぁぁぁらぁぁぁす!!・゚・(ノД`)・゚・。

どうやら洗車したときに、汚れが付いたのに気づかないまま拭いたのか、もしくはスポンジで
洗ってしまったのか。
細かい傷が付いてしまいました。
まぁ、細かい傷が付くのは避けては通れないのですが、見る角度によって結構目立つ傷が
付いてしまったのは、少し悲しかったので磨いて消すのを試みました。

この部分は、プラスチックになっているのですが、車用のコンパウンドで磨くには、
少し心配だったので、模型用を用意してみました。
ピアノブラックだし、車用で磨いて曇ったみたいになったら悲しいしね(^_^;)

画像


こちらです(笑)

本気磨き装備です(笑)
ついでにコーティングポリマーまで買ってしまいましたよ。

最初に、セラミックコンパウンドで磨きましたが、細かい傷はあっという間に消えて綺麗になりましたけど、
さすがに目立っていたメインの傷はなかなか消えません。
根気よく磨いていきました。

私頑張ったよね?ゴールしてもいいよね?ってくらい(ォ

最後にコーティングポリマーを塗って終了。

画像


角度によっては薄らと残っているのが分かりますけど、ほぼ無くなりました。
それどころか最初より綺麗になって、映り込みが凄い(笑)(^_^;)

そんなわけで綺麗になって満足です。
もし他のピアノブラックな部分にも傷がついても、これで消せますし、むしろ綺麗にできますね。

そして、今度から洗車の時は、汚れが付いていないことを確認して拭こうと思ったのでした。まる(笑)(^_^;)

P.S. 綺麗になりすぎで、助手席側も磨きたくなるという副作用が(笑)ぉぃ


  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのトラックバック