「HT-XT3」買ったぞい

実は、ホームシアターシステム「HT-XT3」なるものを買っていたんだぞい(笑)
先週、ヨドバシで買ったのは、これだったのですよね(^_^;)
本体だけで10.5Kgあるのを、近くの駐車場まで運ぶだけで手が痛かったです。
本当は、運んでもらうつもりだったのに!(笑)

それは良いとして、なぜ突然購入したかというと、なんとなく(笑)(^_^;)ぉぃ
今まで、REGZA(32ZP2)のスピーカーがクソ過ぎるのでPC用のスピーカーを付けていたのですが、
少しバージョンアップしてみようと。
スピーカーを置く場所がないので、スピーカーをいっぱい配置するようなシステムは却下です。
サブウーファーすら置きたくない(^_^;)
それだと、これが良いかなと。

画像


こんな感じで設置しました。
設置といっても、置いて上にテレビを置くだけですし、ケーブルもHDMIで繋げるだけなので楽ですね。
ARCに対応していれば、テレビと光ケーブルと接続とかしなくても済みますしスッキリします。
テレビの電源を入れれば「HT-XT3」が自動で復帰するので、電源を入れる手間も省けます。

ネットワーク機能も付いていますけど、有線LANで繋ぐのは簡単でしたけど、無線LANでルーターに繋ぐのは
なぜか苦労しました(^_^;)
手動で繋げようとしたのですが、なぜか繋がらなくて四苦八苦。
無線LANのSSIDを検知しなくなったりとか、なんかこの辺にバグでも抱えているんじゃないの?ってレベル(^_^;)
色々といじっていたら、なんとかルーターには繋がりましたけど、ネット接続チェックをしたら、
インターネットに繋がりませんとか怒られる。
私が契約しているプロバイダがIPv6に対応していないので、IPv6を無効にしたら繋がるようになりました。
なんで、有線LAN時には認識するのに、無線LAN時は認識しないのよ?(^_^;)
所詮、スピーカーなので、この辺の作りは甘くなっているのかもしれませんけど、しっかり作れよと。

スマホと繋いでスマホに入っている曲を鳴らすのは楽でした。
スマホから色々と「HT-XT3」をコントロールできますし、常に手元にスマホがあるのなら
リモコンいらずかもですね(^_^;)
曲データ転送は、Bluetooth(LDAC)でも、WiFi(GoogleCast)でも鳴らせるので、お好きな方でどうぞという感じ。

肝心の音ですが、さすがに今まで付けていたPC用スピーカーよりは良い音が鳴ります。
ハイレゾ対応を謳っていますけど、そんなデータを持っていないので確かめられませんが(^_^;)
まぁ、そこまで出るスピーカーなのかね?とか思ったり、思わなかったり(笑)ぉぃ
あと、本体下にサブウーファーがあるのですが、結構低音が鳴ります。
サブウーファーの音量は調節できるので好みにできます。
普通の番組でも、音楽番組でも聞きづらくないですし、映画なんかは、そこそこ立体的な音が鳴ります。

PS4を繋ぐと、自動でゲームモードになって物凄い勢いで低音が鳴るので「ダライアスバースト CS」なんか
これぞダライアスだ!という雰囲気になって盛り上がります(笑)
他のゲームだと、場合によっては低音が過剰気味という感じもしますが(^_^;)

音の設定は、「ClearAudio+」にして後はお任せという風にもできますが、「映画」「ミュージック」
「スポーツ」「ゲームスタジオ」「スタンダード」と選べます。
逆に言うと、それしか設定できませんが(^_^;)
細かく設定したければ、もっといいやつ買えよと(笑)ぉぃ

画像


DLNAにも対応しているので、サーバにアクセスすれば曲を流せます。
でも、本体のリモコン操作は面倒なので、スマホからアクセスした方が楽かも(^_^;)

元々、テレビのスピーカーとして購入したのですが、音はそこそこ良いので満足です。
もっと良い音を聞きたい人は、良いシステムを組んだり、スピーカーを買ったりするでしょうけど、
手軽にそれなりに良い音が鳴れば満足という人にはもってこいかと。

所々操作がいまいちなのが欠点ですけど、テレビのスピーカーだけではなく、
色々と音を鳴らして楽しみたいという人でなければ、あまり問題にはならないでしょう。
どうしても色々とならして活用したい人は、スマホに専用ソフト入れて操作した方が良いと思います。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのトラックバック