福島只見方面へドライブ…

久しぶりに、国道252号線を走ってきましたヽ(´ー`)ノ

画像


紅葉にはまだ早かったです。

「平成23年7月新潟・福島豪雨」のせいで、新潟方面から福島方面に抜けられなかったのですが、
復旧工事が済んで抜けられるようになったので(実際にはまだ工事を行っている箇所が多数ある)、
久しぶりに走ってきたわけです。
途中から只見線沿線を走るわけですが、只見線はまだ全線復旧しておらず、ついでにその様子見てきた分けです。

画像


六十里越から見た田子倉湖ですが、かなり水位が低いです。
水不足?と思ったのですが、後で気づいたのですが、水不足というよりわざと低くしているみたいですね。
水害の復旧工事がしやすいようにと、この下のダム群がまだ復旧していないというのが一番の理由みたいです。
まぁ、予想ですけどね(^_^;)

画像


田子倉駅は廃止が決まっていますが、既に立ち入り禁止になっていました。
小出-只見間の只見線は復旧していますが、田子倉駅には既に止まらないので、廃止みたいなものですが。
よく見ると、ロープをくぐっていったと思われる足跡が残っています(^_^;)
誰だよ…。

画像


田子倉ダムから。
本来ここは、遊覧船が出ているのですが、これだけ水位が低いと出ていません。
紅葉の季節に遊覧船で回る人も多いでしょうし、稼ぎ時だと思うのですが(^_^;)

画像


只見線(^_^;)
運休区間の踏切からなのですが、遮断棒は撤去されていますし、完全にススキに浸食されています。
場所は、この辺

画像


なんかすっかり廃線したみたいです(^_^;)
かなりのローカル線ですし、復旧を断念しそうではありますが、どうなるのでしょうか?

画像


そしてこの先の鉄橋は、ご覧の有様。
完全になくなっていました(^_^;)
かなり高い鉄橋に見えるのですが、これが壊されるということは、とてつもない水量の水が流れたことになります。
ちなみに、googleマップの航空写真を見ると分かりますけど、この辺は普段は水が溜まっているのです。
この下の本名ダムが水を貯めていないので、この水位のようです。

この先の国道の橋も流されたようでして、通ったときは架設のような橋になっていました。
あと街の中が、砂利道状態になっていて、どれだけ被害が凄かったのだろう?と思ったり。
まぁ、こんな目に合えば、確かにこの辺の住民はダムのせいだと言うでしょうね(^_^;)
この辺のダム群は発電用のダムで川を堰き止めているようになっているので、治水能力はないので
ダムだけのせいにはできないと思いますが。
事前に放流しろというのも、なかなか無茶な話だと思いますし。

画像


こちらも鉄橋の端がなくなっています。

画像


かなりえぐられてますね。
土砂崩れで、一緒に崩れたって感じなのでしょうか。
この辺も本来なら水が溜まっているところなのですが、水位が下げられているみたいですね。

もう1つ鉄橋が流されているので、計3つ程鉄橋がなくなっています。
乗る人が多い路線ならすぐに復旧に取りかかるのでしょうけど、超ローカル線なので、
大金使って直しても、それに見合うものがなければJRもなかなか直せないでしょうね。
このまま廃線になるような気がしてなりません(^_^;)
JRよりバスやら車の方が早いでしょうし。

画像


そして、お昼に、カツカレー焼きそば食べて帰ってきました!
カツが美味しかった(笑)


今日のドライブで気になったのがバイク乗りの皆様。
ちょうど良い時期ですし、今乗らないと冬になってしまうので、ひゃっはー!って気持ちで乗っているのは
分かるのですが、交通ルールは守ろうよ(´・ω・`)
追い越し禁止で無理な追い越しする人がガンガンいて、国道49号を走っていたとき、あんな走り方して
そのうち事故るな…と思っていたら、しばらくして先ほど抜いていった人が、ちょうど小さな駐車場のところに
転んでいてバイク起こそうとしていたり(^_^;)
あれは対向車避けてすっ転んだな…。
ああいうのは、自業自得としか思えない。

あと、田子倉ダム付近では、片側交互通行区間でぶつかったのか、工事関係者が介抱しつつ
救急車待ちのようでしたが、あんなところで事故っても救急車そう簡単に来ないし、病院あるのかな?
パトカーは途中すれ違ったけど。

無茶して事故ったら、なんにもなりませんからね…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのトラックバック