BSOのほめぺげな Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS そうだダムに行こう!挫折編

<<   作成日時 : 2012/05/02 21:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

せっかくのゴールデンウィークで、しかも平日ということで、これはダムカードを貰いに回るしかない!
ということで、ダム巡りをしてきました。(平日しか貰えないところが多い)
ダムに行ったのは久しぶりかも(^_^;)

ダムカードといえば、本来は国土交通省が管理しているダムで配付されているのですが、
新潟県で国土交通省が管理しているダムで配付しているところは、2カ所しかありません。
(大石ダム、三国川ダム)
しかし、密かなブームに便乗したのかは分かりませんが、新潟県も県が管理しているダムでダムカードの配付を
行っています。

ダムカードの配布を開始します

佐渡が3カ所あるのですが、なんとかコンプリートできる範囲だと思います。
(国土交通省のは全国なので無理すぐる(笑))
配っているのがお役所なので、平日オンリーが多いのですけどね(^_^;)
(奥三面ダムは、道の悪さも手伝って難易度が高い)

ちなみに、奥只見ダムとか有名どころは、電源開発が管理しているのですよね。
って今見たら、電源開発も配り始めていたのですね(^_^;)
分かっていたら「黒又川第二ダム」のカードもらいに行ったのに!(笑)

今日は5つダムを回ることにしました。
笠堀ダム、大谷ダム、刈谷田川ダム、破間川ダム、広神ダム

まずは「笠堀ダム」



画像


行けないじゃん orz
ダムの手前で、災害復旧工事中でした( ´Д⊂ヽ
去年の水害で道が崩れたのでしょうかね?
ここからだったら、車を止めて歩いて行けそうではありましたが、まず車を止めるところがなかったのと、
さすがに、あからさまに工事中ですって感じで、徒歩で突入しても追い出されそうなので断念。
早くも暗雲が立ちこめてきました(^_^;)
しょんぼりと、すぐ隣の大谷ダムへ…

画像


こちらも既に来たことがあるダムなのですが、そういえば正面から写真を撮ったことがなかったのでパチリ。
ただダム資料館に入ったことがなかったので、200円払って見てきました(^_^;)
私ひとりのために立体映像の上映もしてくれました(笑)
ダムカードは、笠堀ダムが復旧したらその時に来るし良いか…と貰わなかったのですが、
よくよく見たら大谷ダムは平日オンリーですね(´・ω・`)
笠堀ダムは休日もOKなのだから、大谷ダムの写真見せたら配るよって感じにして良いと思うのだけど…。
車で5分もかからないところにある、隣同士のダムなのにね(^_^;)

気を取り直して、刈谷田川ダム

またダムへの道が通行止めでした orz
ただすぐ側に「刈谷田川ニューホテル」があったので、そっちの方に車を進めてホテルの脇に止めました。
おばさん(女将さん?)が怪訝そうにこちらを見ていたので、ホテルに入って事情を説明。
やはりダムへの道は通行止めとの事。
このホテルはダムの直下にあるホテルでして、ここからならダムへ歩いてでも行けそうなので、
車を少しの間止めさせて下さいと頼み、いざ刈谷田川ダムへ!
ここまで来て、引き下がれるか!(笑)

画像


私の車が見える(笑)

画像


ダムが正面から見える!
徒歩だから撮影できたのだな(^_^;)
車だと道の途中なので、狭い道で車を止めないとダメなので、撮影が難しかったかも。

画像


脇から。
やはり重力式コンクリートはダムらしくて良いですな(笑)
管理事務所のインターホンを鳴らして、「ダムカードを頂きたいのですが〜」と言ったら、
「え!?」って反応があってから、持ってきてくれました(^_^;)
本来なら通行止めのはずですし、ダムに人が来るなんて考えていなかったのでしょう(^_^;)
下のホテルから歩いてきましたと言ったら、ご苦労様ですと(笑)
一通り写真を撮ったあとにホテルに戻ってお礼をして退散。

続いて「破間川(あぶるまがわ)ダム」に行こうと車を走らせていたのですが、途中から明らかに道の脇に雪が
大量に残っているような景色に!
この時期にかなりの量の雪が残っているってどういうこと?
本来なら田植えの時期の気がするのですが…と、途中、昼食を兼ねて「道の駅いりひろせ」に…

画像


池がまだ凍っていて(正確には雪)、地面にも雪が残っていて、桜が咲いている!(笑)(^_^;)
なんだこの光景は!?
いつもなら、この辺でも雪は溶けているはずなのに…。
いつもの年ですと、ここから先、山登りをしていくと、少し雪が残っているというのはあるのですが、
これだけ大量に雪が残っているのは珍しいです。
どれだけ大雪だったのかが分かります(^_^;)

画像


六十里越は、雪ではなく、去年の水害のため通行止めです。
恐らく雪も残っていると思われるので、復旧工事なんて、まだできないのでしょう。
結構好きなドライブコースなので、早く復旧して欲しいのですが…。
ちなみに福島県に迂回しろと言われてもスゲー遠回りになります(^_^;)
磐越道か国道49号か、関越道を通って大回りするか。

そして、破間川ダムにやってきました。


画像


ダム本体へ続く道が、雪でふさがれている! orz
まだ1mを超える雪が道を塞いでいました( ´Д⊂ヽ
奥にダム事務所が見えますが無理です(笑)
かんじきでも履いていかないと(^_^;)
ただ、事務所の車が止まっていたので、職員さんはいるようではありますが(笑)
装備も無しに突入するほどバカではないので撤退しました( ´Д⊂ヽ

最後は、去年完成したばかりの「広神ダム」です。
ここまで来ると、もう悟りの境地です。なにがあっても驚きません…

画像


「広神ダム」は、去年完成したばかりですので、まだ綺麗ですね。
国道352の脇に管理事務所がありますし、こんな感じでダムの裏側は見られますので、到達難易度は低いです。
ダム湖には、まだ雪がいっぱいあります。


画像


ダムに続く道は、また雪で塞がれていたのですけどね!( ´Д⊂ヽ
なんか、雪崩の跡まであるのですが(^_^;)
ダム管理事務所には普通に行ける(というか、この写真が管理事務所付近からの写真)ので、
インターフォンを鳴らして、ダムカード下さいと言ったら、気さくなおじさんが出てきました。
「古いカードもあったから、これも上げるよ」…と、2010年バージョン(ダムがまだ完成していない)まで
下さいました(笑)
ここの前に「破間川ダム」に行ったり、他のダムでも通行止めだったりして、今日は散々ですとか
話をしたり、ダムカードの存在はどこで知ったかとかも聞かれましたが。
新潟県のホームページと答えて、印刷した資料を見せたら「おお〜、こういうのがあるんだ」とか(^_^;)
「破間川ダム」のダムカードに関しては、魚沼地域振興局に行ってみればいいよと言われたので、
ここまで来たのだからと行ってみました。

総合案内みたいなところでダムカードの事を話したら、2階の水資源関係の課に行ってみて下さいと言われたので
行って、「雪に阻まれましたが破間川ダムに行きました」と、上の写真を見せたら貰えました(^_^;)
ここでもダムカードの存在はどこで知ったかとかも聞かれたので、新潟県のホームページと答えて、
印刷した資料を見せたら「おお〜、こういうのがあるんだ」とか(笑)
おい!役人共!どういうことだ?(笑)(^_^;)


画像


そんなわけで、戦利品のダムカード。
「広神ダム」は2種類です。下の水が溜まっているのが、新しいバージョンですね。
湛水前のバージョンは、結構貴重なのかも(^_^;)

そんなわけで、5月になったにもかかわらず、雪に阻まれてろくに見られなかったダムへの旅でした(^_^;)
今年は、5月下旬にならないと、ダム見学はかなり厳しいのかもしれませんね。
それだけ豪雪だったという事なのでしょうが。
あと去年の水害で行けなくなっているダムもありましたが(^_^;)

良かったのか、悪かったのか、よく分からない結果となってしまいました(^_^;)
土日も配付しているダムだったら、仕事が休みの日に行けるので、そのうち行きたいと思います。
もう少し暖かくなって、雪が溶けたと思われる頃になったら(^_^;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おやくそさまの発言にめっさ笑いましたw
県のHPは仕事柄ちぇきしてるのですが、
現場はそれどころじゃねぇって感じですねー。

とまれ、これからは8たんのトランクにかんじきをお忘れなく☆

追伸:夏しか通れない、新潟と福島を結ぶあの道を、
今年は是非走破してください(願望w)
桜吹雪
2012/05/03 17:52
さすがにこれからの時期は、かんじきは要らないと思いたい(笑)(^_^;)

国道352号の樹海ラインですか(^_^;)
あそこ走破してみたいのですけど、走破するだけでも3時間ぐらいかかりそうな気がするのですが(笑)
向こうに出たら向こうに出たで、帰ってくるのも大変そう(^_^;)
BSO
2012/05/03 21:59
そうだダムに行こう!挫折編 BSOのほめぺげな Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる