「lain」 BD-BOXと、DVDを比べてみた

「lain」のBD-BOXが発売されました。
かなり力が入っていまして、かなり長い間延期されていたというのもうなずける完成度となっていました。
わざわざ作り直したんじゃないの?ってな位です(^_^;)>元は2009年12月発売だったっけ?
そんなわけで、簡単に比較画像を置いてみました。
比べたのに使用したのはこちら。

画像


今回発売された、BD-BOXとDVD版です。
当時単品で購入していたので、DVD-BOXは持っていないのですよ~。
まぁ、変わらないと思いますけど。

注意:
私が使っている、D4キャプチャーカードがへっぽこなので、ちょっとサイズが変わってしまっています。
640x480がDVDなのですが、取り敢えずBDの方を縦480に合わせました。
あくまで目安程度って事でどうぞ(^_^;)

上:DVD版
下:BD版

(画像クリックで元画像が表示されます)


画像


画像


OP前の文字
既に別物になっています(^_^;)
この辺は、作り直したのかな?


画像


画像


OPより
BD版はかなりシャープになっています。
色もハッキリしています。


画像


画像


OPより
BD版は、文字の潰れも無くなっています。
BDだと解像度が段違いなので綺麗になって当たり前という人もいるかもしれませんが、
単純なアップコンバートではここまでいかないと思います。
かなり念入りに処理や補正をしているように見えます。


画像


画像


作品中のワンシーン
「うるさいなぁ~… 黙ってられないの?」なところ。
色が全体的に少し青っぽくなっています。


おまけ:BD版(1920x1080)

画像



実際に動いているところを見た時は、なかなか衝撃的でした。
BD版といっても、ちょっと綺麗になったくらいかな?と思っていたので、これだったら今でも通用する
レベルですね…って感じで。
独特な世界観を持った作品なので万人ウケするとは思いませんが、気になる人はBD版をゲットしてみては
いかがでしょうか?
当時、中学生だった清水香里さんの声も聞けるぜ!(笑)ぉぃ

いきなり手を出すには、ちと高いけど(笑)(^_^;)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 39

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのトラックバック