頭文字D THE MOVIE

WOWOWで放送された、「頭文字D THE MOVIE(実写版)」を見ました。
分かってはいましたけど、ボロボロっスね(笑)(^_^;)

設定が映画用に少しくらい変わるのは良いのですが、これは変わりすぎ。
啓介がいなくなっていたり、中里と涼介が、バトルをしているとはいえ、妙に仲が良かったり、いつきが本気でアホになっていたり、拓海のオヤジが、タダの飲んだくれになっていたり・・・。
いくら何でも変えすぎだろう(笑)(^_^;)
もう、ギャグ映画にしかなっていない気がしました(笑)

車でのバトルも、なんか同じところを走っている気がするなぁ~って感じだし。
中里ってば、グリップ走行を重視しているんじゃなかったっけ?
派手にドリフトしているなぁ~とか(^_^;)
ツッコミどころがありすぎ(笑)
演出的にも、バリバリの香港映画って感じだし、まぁ、こんなもんだろう…と思ったりしました。

一番笑ったのは、エンペラーの須藤登場シーンですけどね(笑)

画像


画像


♪ぶっちぎりにしてあげる
  デコトラで演歌も良いね  (c)鏡音リン

3台でバトルってのも、あり得なさすぎる(^_^;)
暇な人向け映画って事で(笑)ぉぃ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック