BSOのほめぺげな Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬が来て、紅白の出場者も決まり、大荒れの新潟日報

<<   作成日時 : 2015/11/28 18:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

一気に寒くなり、山の方では雪が降り始めたようですね。
私も8たんのタイヤをスタッドレスに交換したいのですが、今日は天気がよろしくなかったので
変えるのを断念しました(´・ω・`)
天気予報だと、明日の方が降水確率も低いので、明日に賭けます(^_^;)
そんなことを言っていると、あまり天気が良くなかったりするのですが、私は地球を信じているよ!(笑)ぉぃ

μ's が紅白歌合戦に出場決定ということで、おめでとうございます(笑)
ここ何年かは、水樹奈々が出た!っていうところだけ見て、後は見ていない気がしますが(^_^;)
というか、今年もそうなりそうではありますが…。
μ's が出て、水樹奈々が落ちたということは、オタク枠は1つって決まっているのですかね?(^_^;)
小林幸子さんは色々とありましたけど、特別枠で出場というのは、今まで努力してきましたし、
なんとなく分かる(納得)なのですが、なんでこの人が?っていうのは、いつもいますし。
誰とは申し上げませんが(^_^;)


新潟日報…
新潟日報部長、水俣病弁護団長をツイッター中傷
「クソ馬鹿ハゲ野郎」新潟日報上越支社報道部長がTwitterで罵詈雑言

上越支社報道部長が中傷書き込み
元部長、無期限懲戒休職に

結局、全国ニュースにもなりましたね(^_^;)
しかも、新潟日報自信が報じるまでタイムラグがありましたし、これが他の会社や政治家だとすると、
物凄い勢いで説明責任だの謝罪しろだの社説に書いていたりしていますし、やはり新潟日報も自分には
優しいところだなというのが分かりました。
処分的には、降格処分と懲戒休職という事で、新潟日報の社則とか基準が分からないですし、
こんなものですかね…としか言えません。
これだと、そのうちこっそり復帰って事もありえますが、普通ならいたたまれなくなって自主退職ですけどね。
こっそり復帰して、またのうのうとのし上がっていたりしたら、それこそ新潟日報は腐っているとしか
言えませんが(^_^;)

記者個人の発信のあり方をもう一度考えたい:上越支社報道部長による中傷問題について

>私自身は「ソーシャル編集委員」というお役目を新潟日報からいただき、こうしてここに記事を書く
>立場にあります。同じように「特別編集委員」として発言されている津田大介さんは、
>「身内」として新潟日報をかばう発言をしたと批判されています。津田さんも私も、
>この肩書で新潟日報の編集や経営に直接関わることは基本的にありませんので、
>その限りでは「身内」という意識はありません。


これ自体は、津田大介氏含めて、ほとんど名前貸ししているだけで、日報内部に関わっては
いないだろうとは思っていましたけど、だとすればあえてスルーすれば良かったのに、こうやって
書いてしまうからかえって叩かれるわけです。
なのに、今回の件で「どっちもどっち」みたいな書き方をするから、あ…やっぱり…って思われるのにね(^_^;)
極論すれば行き着き先はそれですが、今回は、新潟日報の報道部長が「しばき隊」に入っていて
活動もしていたという、その辺も問題になるわけですが、そこを外して「どっちもどっち」は…。
この人が見ていないのか、日報の顔色をうかがっていると思われても仕方がないでしょう。

しかし、この元部長さんも、反ヘイトスピーチを掲げておいて、自分達に相反する者に対しては
誹謗中傷をガンガンする残念な団体に入っているだけで程度がしれているといいますか、
自身でもそうやっていたのと、そういう人がやっぱりマスコミの中にもいて幅をきかせているんだな…
って思いますよね(^_^;)

マスコミ…
「日本のテレビ局は傲慢」「放送局自体が活動家のよう」ケント・ギルバートさんらが、テレビ報道を猛烈批判

>小川さんは「検証を進めると、印象として言われる『偏向報道』という言葉では手ぬるい、
>違法的な状況が蔓延している。メディアは本来、さまざまな見解を伝え、事実と国民を
>媒介するものではないか」と指摘した。


正論ですな。
最近は偏向報道が酷すぎる(;´Д`)
なぜか事ある毎に、両側から叩かれるNHKが実は一番中立なんじゃね?って思ってしまうくらいに(笑)ぉぃ

関連:
「安保廃案に声を」…TBS番組での岸井氏発言に「放送法違反」指摘 放送法遵守を求める視聴者の会が公開質問状


蛍光灯…
蛍光灯、実質製造禁止へ 20年度めど、LEDに置換

省エネ対策の一環ということで書かれてますけど、実は「水銀条約」ってのがありまして、
2020年から水銀を使った製品の製造や輸出入が原則禁止ってのが絡んでいると思います。
実際は、蛍光灯も水銀が基準値以下なら製造・販売もできることになっているので、「実質」なんて
書き方をしているのかと。
蛍光灯をLEDに換えようとすると、蛍光灯と交換すればOKってのもありますが、本来の性能を出そうと思ったら、
器具を丸ごと交換するしかないわけで、それこそ無駄なのですけどね(´・ω・`)
なので、器具が壊れたとか、新しく家を建てたとかならまだしも、無理に換える必要は無いかと。
白熱灯からLEDなら交換も有りでしょうけど、蛍光灯とLEDだと大きく消費電力が減るわけでもないですし。
5年後、政府が蛍光灯全面禁止とか言い出さない限り慌てる必要は無いですね。

関連: 水銀条約

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
冬が来て、紅白の出場者も決まり、大荒れの新潟日報 BSOのほめぺげな Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる