BSOのほめぺげな Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 私の初めてを捧げちゃった///

<<   作成日時 : 2013/06/13 18:58   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

今日は、5月頃の振休を使って休んだのですが、少し前に書いた健康診断の結果で、
胃に異常ありって事で、新潟市の白山駅近くの検診センターに行って、初!胃カメラ!を体験してきました。
ちなみに、なんでそこで受けてきたかというと、そこで受けると会社が負担してくれるからなのですが(^_^;)
(5000円負担は会社持ち)
安月給で働いているので、それくらいは負担してもらわないとね!(笑)

密かに、電子ペーパーが見られるかと期待して、新潟駅から電車に乗って白山駅まで行ったのですが、
行きも帰りも該当車両じゃありませんでした。
しょぼーん(´・ω・`)
こんなんだったら、車で行けば良かった…とか思ったのですが、検査が終わってみれば、しばらく胃の動きを押さえる
注射のせいで目がかすんだり焦点が合わなかったりしたので、電車で移動の判断は正しかったのですが(^_^;)

そんなわけで、予約を入れていた10時20分前に行ったのですが、感染症検査のために採血されて、
少し待っていたら、ついに出番が!
おう来たか!と個室に入ると、リラックスさせるためなのか、やけに立派な椅子に座らせられて、
まずは胃を見やすくするためにこれを飲んで下さいと飲み物を渡される。
次ぎに胃の動きを押さえるために肩に注射しますね〜と注射されるわけですが、
筋肉注射というのは知っていたので、痛そうっスねと思っていたら、針を刺されたときは
たいしたことないのですが、薬を入れられたら、痛たたたたた!!って感じで(^_^;)
看護師さんに、インフルエンザの注射より痛いですよね〜とは言われたけど、比べものにならないです。はい。

続いて、喉の麻酔。
何やら透明なシロップみたいなのが注射器の針がないヤツに入れられていて、はーい、口の中に入れますので
まず最初に飲んで下さ〜いと言われて飲む。
どうせなら、スプーンで「あ〜ん」の方が萌えるのだが>マテ
続いて、「今度は、しばらく飲まないで、喉の奥にとどめておくようにして下さい。3分くらい」
難しい注文を言うな(笑)(^_^;)
看護師さんは、隣の部屋(胃カメラがあるところ)に行ってしまったので、取り敢えず少し上を向いて、
じっとする・・・・・・2分くらいして、むせた(笑)
隣から慌ててやってきて、大丈夫ですか?飲んじゃった?と聞かれたので、「大丈夫。セーフ」
ようやく飲んで良いと許可をもらって飲み込んだ時点で、なんだか喉の感覚がなくなってきていた。
うーむ、何の変哲もない透明液体のくせに、これだけでマヒさせるとは、科学の力だな…と変な関心をする(笑)

よだれ出てもOKなように、枕の周辺に色々と敷かれたベッドの上に横向きに寝させられて、初胃カメラである。
女の子の口に触手が入り込んでいたり、体中をなめ回す触手の図は萌えるけど、自分の口に異物を
入れられるとは、全然萌えないのである。

先生「はい、行きますよ〜」
わたし「や、やさしくしてね。ぽっ///」(実際は、口に咥えモノをさせられているのでしゃべれない)


おえええぇぇぇぇぇ!!!


ある一点を通過する際に、本当におええええ!ってなる(^_^;)
そこを過ぎれば落ち着くのであるけど、きつくても声は出せないし、看護師さんの言うとおりに、
はーい、鼻から息吸って落ち着いて〜と言われるままにするしかない。
最初は、落ち着けるか!こんなもん!って感じだけど(^_^;)

正面にはカメラの映像が映っていて、自分の喉を進行して、胃の中を色々と映しているのが見えるわけですが、
おお!あれが私の胃か!と、なんとなく感動しつつも、早く終わって下さい。おながいします…と
祈るわけでして(^_^;)
空気入れられていたり、お腹の中で、なにかなんとなく動いているのが感じられたり、
やだーこれーである。
一番分かったのは、胃の壁を見やすくするために色素を撒かれたときでして、いやーん、なんか冷たーい
そんな感じ(^_^;)

色々と胃の写真を撮られて、数分くらいで終了。
一点を通過すれば、後は寝ているだけとはいえ、バリウムと、どっちがきついかと言えば、
最初の注射も痛いし、胃カメラだよねと(^_^;)

最近は、鼻から入れるのもあって、こっちはそんなにきつくないようですけど、
最新の病院じゃないと、ないだろうなぁ〜。少なくとも、ここの検診センターにはなさそう(^_^;)

で、すぐさま結果が言われるわけですが、検査中見ていた自分の胃は綺麗だったし、
何ともなさそうじゃん!と思っていたら…

慢性胃炎

という診断が(^_^;;;;;

健康な胃なら、こうシワがある分けなんだけどと、この前のレントゲン写真と、今の写真と
健康な写真とiPadに画像を映し比較して説明を受ける。
くっ、なぜここだけ最新鋭っぽいんだ(笑)
進行度はStage3とか言われましたけど、ステージ3ってモアイステージじゃないの?(違

もう少し血液検査や、検便などで検査しないと分からないけど、きっとピロリ菌にやられているねと(^_^;)
今年の2月から、ピロリ菌用の薬にも保険が効くようになったので、きちんとした医者に行って
治療することをお勧めします。
ほっとくと、胃がんになる確率が上がるよ…っと、ありがたいお言葉も頂き終了(^_^;)
後日、今日の検査の写真一式とか送るので、それを持って医者に行きなさいと。

何もなく終わりかなと思っていたら、お前の胃はピロリ菌を飼っている&慢性胃炎という
ありがたい診断を頂きました(^_^;)
やっぱり、健康診断は大事ですね(笑)

と、綺麗な言葉で締めくくりつつ、今度は治療に行かないとダメなのね(´・ω・`)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
ステージ3って巨大戦艦じゃないの?(違
CSO
2013/06/13 22:21
そんな巨大戦艦が胃の中に来たら、死んじゃう!(笑)
BSO
2013/06/13 23:07
Xマルチプライですね
http://www.nicovideo.jp/watch/sm777418
CSO
2013/06/14 22:17
内視鏡って羞恥プレイですよね、ある意味。
よだれを垂れ流すのは仕方がないにせよ、物理的に涙がダラダラ出てくるのは流石に辛かったです。
それを考えると大腸がん検診の場合は…考えただけで恐ろしいです。
ひよこ殿下
2013/06/17 23:48
>ひよこ殿下さん

後ろの方は未経験なのですが、穴の空いたパンツを履かせられるとか聞くと、羞恥プレイマックスだなと(^_^;)
そんなの嫌じゃーーー(笑)
BSO
2013/06/18 23:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
私の初めてを捧げちゃった/// BSOのほめぺげな Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる