BSOのほめぺげな Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 新潟市マンガ・アニメ情報館(宇宙戦艦ヤマト2199展)に行ってみた

<<   作成日時 : 2013/05/05 17:58   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

皆さん、ゴールデンウィーク後半、いかがお過ごしでしょうか?
私は、やっと休みなんだよ!今日と明日しか休みがないんだよ!( ´Д⊂ヽ
というわけで、全然ゴールデンではありません。
6月になったら振休でたらふく休んでやる!!( ´Д⊂ヽ >きっと次の仕事があります

さて、前置きが長くなりましたが、5月2日に「新潟市マンガ・アニメ情報館」がオープンしましたが、
ちょうど「宇宙戦艦ヤマト2199展」が開催されていますし、ちょうど良いということで行ってきました。

画像


BP2の1階の一角にオープンしたところとなります。
脇にはゲームコーナーや、「ガタケットコスプレパークBP2」もありますし、がたふぇすなどのイベントの
メイン会場にもなっている場所ですので、分かり易いです。
欠点は、周りがリア充の巣窟(お店)が多いことですが(えー

中は、ほぼ撮影禁止になっていますので、写真があまり載せられないのですが、
ヤマト展は、一部撮影OKになっている場所もあります。

画像


そんなわけで、ヤマトの全長約5mの模型です。
かなり大きいです(笑)

画像


やはりヤマトは格好良い(笑)

画像


細部はさすがに省略されていますが、これだけの大きさのものですので迫力はあります。
このヤマトの模型は、恐らく以前、秋葉原駅で展示されていたものでしょうけど、残念ながら
ヤマトクルーのお姉さんはいませんでした。
やり直しを命じます!!(えー

画像


加藤直之氏がライブペインティングで描いたヤマト。
昨日完成したばかりのほやほやのようです。
かなりの大きさで、入りきりませんでした(^_^;)
これまた迫力のある絵です。

あとは、設定資料などが展示されているのですが、撮影禁止なので(^_^;)
でも色々と細かい設定があって面白かったです。

他、新潟市マンガ・アニメ情報館には、常設展示されているものがあるのですが、
結構お金がかかっているなとは思いましたが、うん、そうね…って感じで、
しばらくしたら入れ替えないと廃れるよね…ってなのが正直な感想(^_^;)
そもそも、「ドカベン」「うる星やつら」は名作とはいえ、もう少しそこから離れようぜと思ったり…


画像


そして、「新潟市マンガの家」
こちらは、2月末からオープンしていたのですが、初めて来ました。
分かりにくい場所にあって、泣きそうですね(笑)(^_^;)
こちらは入場無料で入れます。(情報館の方は、大人600円)

現在「宇宙戦艦ヤマト2199 漫画の世界」が開催されています。
マンガ原稿が見られるのですが、細かく描かれていて関心しました。
一部、アニメの設定資料もありましたが、ヤマト内の機器類のランプの意味や、どういう計器類かが
設定されていて、思わず食い入るように見てしまいましたが、アニメ見るとき、見る目が変わりそう(笑)
あ!あのランプの色が変わった!とか。

「新潟市マンガの家」の1階には、常時展示物が少しだけあります。

画像


奇面組とか…

画像


パタリロとか…

他にも「ついでにとんちんかん」「おそ松くん」など…
無料ですし、スペースも大きくないので、情報館みたいなモノは無いにしろ、
イベントがなければ、ここ閑古鳥が鳴いていそう(^_^;)ぉぃ
コレジャナイ感が満載過ぎて、せめて一カ所にまとめようよ…と思ったのが、これまた正直な感想。

新潟市のアニメやマンガで人を呼び込もうとする意気込みは買いますが、
空回りして、そして何もなくなった…って感じになることだけはやめてね…っと思ったのでした(^_^;)

関連:
新潟市マンガ・アニメ情報館
新潟市マンガの家

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新潟市マンガ・アニメ情報館(宇宙戦艦ヤマト2199展)に行ってみた BSOのほめぺげな Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる