BSOのほめぺげな Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS フィッシング詐欺メールのURLを報告してみた・その2

<<   作成日時 : 2013/02/03 09:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前回
フィッシング詐欺メールのURLを報告してみた

また、いつもと同じMasterCardを狙ったフィッシングサイトのURLが送られてきました。

 こんな感じのURLになってた。
 http://1mmeay.buyvi********.***/mastercard******************

文面もいつも通りなので新鮮味はありませんが、URLが新しいのか、まだGoogle(Chromeでアクセス)、
ESET、トレンドマイクロ(「Trend Micro Site Safety Center」での評価)に、まだ登録されていない
ようでしたので、ほぼ同時に報告してみました(笑)

各サイトへの報告時間
■ 2/2 23:00頃

■Google(Chromeでアクセス)
 2/3 1:40頃には、アクセス不可となっていた

■ESET(バージョン 5.2.11)
 2/3 8:50頃(私が寝て起きて確認したらですが(^^;))、アクセス不可

■トレンドマイクロ
 2/3 9:00現在 未対応
 追記:2/3 14:20現在 対応されたようです。


安定のトレンドマイクロです(^_^;)
それにしても、Googleが対応早いです。やはり、この手の情報収集にはお手の物って事でしょうか?
それ故に、誤判定すると被害が大きそうですけどね(^_^;)
(実際、何度かありましたが)

トレンドマイクロは、なぜか大きなニュースにはなっていませんが、この前、企業向けのエディションで
やらかしていますし、なんか悪化の一途を辿っている気がするのですが(^_^;)

ウイルスバスターコーポレートエディション 10.6 Service Pack 2 公開停止のお知らせ

>・対象クライアントのコンピュータのアイコンが通常とは異なるアイコンへ変更される
>・対象クライアントのIPアドレスがLoopbackアドレス(127.0.0.1)に変更される
>・対象クライアントのクライアントプログラムバージョンが「 0.0 」へ変更される


IPアドレスが、Loopbackに変更されるって面白すぎる(^_^;)
アクセスできなければ、どうということは無い!(笑)
でも、サーバが対象だから、クライアントが一切更新されなくなるだけだからダメダメじゃん…

うちの会社、コーポレートエディションから変更しておいて良かったね(笑)
って、ビジネスエディションなだけなんだけどね(^_^;)
切り替えを提案しよう(笑)


関連:
 日本人が標的、マスターカードのフィッシングサイト大量確認

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィッシング詐欺メールのURLを報告してみた・その2 BSOのほめぺげな Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる