BSOのほめぺげな Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 新潟市が震災瓦礫を送り返してしまった話し

<<   作成日時 : 2012/11/30 00:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

26日に、新潟市(亀田)の焼却場に、震災瓦礫が運び込まれたのですが、
反対派に阻まれて引き返したようですね。

新潟市「震災がれき焼却当面せず」

同じ新潟市民として、被災地に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
そもそも反対している人達が情けなさ過ぎですね。
自分達が同じ立場だったらどう思うのでしょうか?
こんなのが成り立つと、もし新潟市が被災して瓦礫の山ができても、どこも受け入れなくなりますよ?
この人達の敷地内に瓦礫の山を築いても良いというのでしょうか?

>反対派市民はトラックの到着を予定していた午後5時半前から入り口に立ちふさがり
>「協定文に盛られていない放射性物質を含むがれきの焼却は認めない」と主張。

既に放射性物質が入っている前提なのが…。
岩手県大槌町と、新潟市は、どちらが福島原発から近いか分かっているのでしょうか?
地図見れば一発ですよ。
そんなに怖いのなら、新潟市から出て行けば?って気もしますが…。
まぁ、放射脳の皆様は、「震災瓦礫=放射性物質」と定義しているようなので、運ばれてきた場所なんて
どうでも良いのでしょうけど(;´Д`)

がれき積んだトラック 反対派、進入阻む 新潟・江南区

安全なら現地で焼け」というプラカードを持っているところからして、もうたかがしれてます。
どうして現地で焼けないのか。そんなことすら分かっていません。
その程度の人間の集まりなのですよね。
こういう人達に限って、自分達が同じ目に合うと、反対のことを言い出してギャーギャー言うわけですが。

震災がれきを29日夜にも返却へ

もう無駄すぎます(;´Д`)
被災地にも申し訳ないです。
そもそもデータを取るための試験焼却であって、本焼却ではないのですけどね。
たかが数十人の人達のせいで、こんな無駄なことがまかり通っていたら成り立ちません。
あちこちに、モンスターペアレントがはびこるはずです(;´Д`)

新潟市のがれき受け入れ反対騒動を新潟県民がまとめてみた。 - Togetter

Twitter上でのまとめ。
反対派の放射脳の人達が、トンでも理論をかざして勝ち誇っているのが分かります。
ただただ呆れるだけですよね(;´Д`)

兄ぃさんが、反対派の意見を聞いてみようと、反対派にツイートしただけでブロックされるとか
もう議論すらできません。
というか、ちょっと意見するだけで工作員認定ですからね(;´Д`)
放射脳の人達は、変な新興宗教にハマってしまって洗脳されているのと同じですから、
こちらがなにを言っても聞きませんし…。
どうにもなりません。

ただ、こんな話もあります。

新潟市震災がれき試験焼却延期の顛末 - Togetter

今朝の新潟日報にも載っていたのですが、以前に、水銀や鉛が基準値以上検出されて、
それの公表が遅れて、周辺の自治会が反発していたという話し。
そこに反原発の人達が乗っかって自体がややこしくなってしまっているのもあると思います。
もしこれが本当だとしたら、新潟市にも責任はありますけどね。
ちゃんと話し合って受け入れ再開になれば良いのですが、放射脳の人達が暴れているようなので、
これからどうなる事やら(;´Д`)

新潟市は悪しき前例を作ってしまった感じがしますが、三条市や長岡市に影響がないかが心配です。
岩手県大槌町という、全く問題が無いようなところからの震災瓦礫は受け入れるべきだと思います。
向こうの人達は、もっと困っているでしょうしね。

試験焼却すら、ヤダーヤダーとしか言わない一部の我が儘な人達は、ほっとくしかないと思うのですけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新潟市が震災瓦礫を送り返してしまった話し BSOのほめぺげな Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる